スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツ畑

キャベツファルファーレ


今回は、キャベツが甘く美味しくなってきたので

キャベツを使ったパスタを紹介します。


写真のパスタは、ファルファーレといい、蝶の形をした

ショートパスタ。

ファルファーレは、中心部分と外側ではパスタの厚さが異なるため、

ゆで具合が難しいです。でもゆでると、中心部分が堅めに、そして

外側部分は柔らかくなるので、その違いを楽しむことができます。

見た目が可愛いので、食卓を華やかにするにはぴったりのパスタ

だと思います。


実は今回、キャベツとファルファーレを組み合わせたのは訳が

あります。

皆さんはキャベツ畑はどんなイメージをされますか?

私は、キャベツ畑には蝶がたくさん飛んでいるイメージです。

だから今回はそのイメージをいかしてキャベツ畑を表現しました。






手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>



船場汁

船場汁


鯛やはまぐりの潮汁(うしおじる)は有名ですが、

この“船場汁”はご存知でしょうか。


船場汁は塩さばのアラと大根を使って作る、とってもシンプルな

お澄まし仕立ての汁物です。

生まれは大阪の船場。今でこそ、ちょっと寂しくなってしまった

部分もありますが、もともと商人の町でした。

昔の商家では、さばのアラに塩をふって一晩おき、翌日に大根と

ともに潮汁にしました。

風味のある、美味しいだしの出るアラを無駄なく上手に使うところ

が、なんとも大阪商人の才覚らしい料理です。


作り方はほぼ書いたとおり。

さっと熱湯をかけた塩さばアラを熱湯に入れて煮出し、そこに短冊

切りや拍子木切りに切った大根を入れて柔らかくなるまで煮ます。

味見をして、塩が足りなければ加えて完成です。




手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>




とんぶりたまご

ぷちぷちした食感がたまらなくおいしいとんぶり。

見た目や食感から『畑のキャビア』と呼ばれています。

秋田県北部が有名な産地で、ほうき草という植物の種を

収穫後に乾燥させた実をいったん煮た後、一日位水に浸して

手で揉んで皮をむきます。これを3回ほど繰り返して作られる、

意外と手間ひまのかかる食べ物。


とんぶりは血糖値を正常に保つ作用があります。

インスリンと同様の働きをする物質を含むため、糖をエネルギー

として使う働きをします。


今回はそのとんぶりを簡単に食べる方法をご紹介。


【とんぶりたまご】

とんぶりたまご


・とんぶり
・卵黄
・濃口醤油

卵黄と濃口醤油を混ぜ合わせ、そこにとんぶりを入れて混ぜて

完成。


ご飯にかければ、何杯も食べられるくらい、ぷちぷち楽しい

ご飯のお供です。


とんぶりはスーパーの野菜売り場で真空パックで売ってます☆





手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>


オニオングラタンスープ

寒くなりました。

秋というより、冬に一歩踏み込んだという感じ。

京都の紅葉は今からしばらく見頃を迎えるので、観光客の方が

大勢お見えです。

でも昼間は温かくても、朝晩ほんと冷え込むので温かくして外出

してくださいね。


今日は冬にぴったりのスープを紹介します。


【オニオングラタンスープ】

オニグラ


<材料>
・玉葱
・サラダ油
・コンソメキューブ
・水(湯)
・塩・胡椒
・フランスパンをスライスしたもの(1cm弱)
・グリュイエルチーズもしくはパルメザンチーズやピザ用チーズ

①玉葱をなるべく薄くスライスする。
 鍋にサラダ油を少々入れて加熱し、玉葱を入れて炒める。
 焦がさないようにし、フランスパン色になるくらいまでじっくり
 炒める。量的には最初の量の1/10くらいになるまで。
  ※ここでじっくり根気良く炒めるかどうかで味に格段の差が
   つきます

②玉葱がいい色になり、味見してみて甘味が十分出ていれば水と
 コンソメキューブを加えて煮込む。
 塩・胡椒で味を調えておく。
 味は少し薄めに。(チーズが入るので)

③トースターを予熱であたためておき、フランスパンをいれて
 乾燥させる。

④オーブンを予熱であたためておく。(170℃~180℃くらいでOK)

④オーブン対応の耐熱スープカップ(ココットでも可)にスープ
 を入れ、パンを敷き詰めてその上にチーズを乗せる。
 オーブンに入れ、チーズに香ばしい焼目がつくまで焼いて完成☆



シンプルでとてもおいしくて、体も心も温まります。




手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

あこがれの乗り物

2006/11/20  CATEGORY/日記
就活をしていたとき、就職課に来ていた求人で「魚河岸」があり

ました。

なにを隠そう、市場にあこがれていて、市場に就職したかった私

には就職したくてしたくてたまらない求人でしたが、家族の猛反対

に合い、結局面接すら受けられなかったという悲しい過去が

あります。


先日、その大好きな京都中央卸売市場へまた行ってきたんですが、

その時からのあこがれの乗り物に、先日乗ることができました!!


その名も、「モートラ」。


京都ではその呼び名で、その他の市場では「ターレ」。


ターレットトラック>>


小回りきくし、簡単操作だし、オプションで椅子も屋根も

つけられるすぐれもの。

でもノーマルで100万円ほどするのです。。。


ほしいと思ってるのは、私くらいかもしれないですが、

大好きな乗り物です。



お世話になってる「万松」というお店の方にのせて

いただきました。

ありがとうございました!!





手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

ホタテのうまうまごはん

KIOSKやコンビニでも見かけるおつまみシリーズの『干し貝柱』。

それを水で軽く戻し、ご飯と一緒に炊いてみました。

貝柱ごはん


もともと旨味が多い帆立貝は、干されることで更に旨味を増します。

戻し汁にもたっぷり旨味が含まれているので、捨てずにご飯を炊く水分と

して使ってくださいね☆




手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

初滑り

2006/11/13  CATEGORY/日記
行ってきました!!初滑り!!

というより、初スノボ。

今まではスキー経験者だったんですけど(←でも初心者)、「スノボやってみたいな~」

と思いながらも機会がなく…


今回は相方“おかわり”に「釣りいくで!」と言われ「 \(^▽^@)ノ やったー!釣り!釣り!」

とウキウキしながら車に乗り込み…

スキー場の駐車場に着いても、まだ【釣りするのだ!】と信じて疑わなかったのに、

「はい、これに着替えて。( ̄+ー ̄) 」と渡された服はスノボ用でした。。。

     釣られたのは、私?( ̄~ ̄;)


                      (ノ`A´)ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳



行った先は岐阜県の鷲ヶ岳スキー場。

まだ人工雪でしたが、1.5Kmの長い滑走路。

全身筋肉痛で、明日の仕事が心配だけど、それも良し!!

楽しかったのはもちろんですが、紅葉がほんとキレイでした。

鷲が岳①


京都に住んでいるので、いろんな寺の夜間拝観や紅葉(もみじ)を見には行きますが、

美しくて厳かで幻想的。


でも…どことなく作られた観が。

そう思ったのは、今回大自然の紅葉を見たから。


自然の紅葉って、ほんといろんな色があるんだぁ。


そんなこと、すっかり忘れていました。

黄色に紅葉する木、赤に紅葉する木、オレンジに紅葉する木。。。

それがグラデーションを織り成して、どことなく温かみがあるんです。

青く澄んだ空に、黄赤オレンジ緑の木々。

さわやかで雄大な秋を感じることができました。


自然の色は街にはない。そう感じた1日でした。

鷲が岳②



          じゃじゃ馬やんちゃな京ごば管理人は、街より自然いっぱいのほうが向いているかも?
   
       ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ





手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

収穫祭その1

2006/11/07  CATEGORY/日記
実りの秋です☆

でも巷でいう実りの秋とはちょっと意味違うかも。


先日紹介したプランター野菜のひとつ、ラディッシュが収穫できる

時期を迎えました。

ラディッシュ収穫1


もう、しっかりと膨らんでおいしそうになっていたので、食べられる

サイズになったものを本日収穫することにしました。

大根類はもっと大きくなるまで、と欲張りすぎると「す」が入ってしまい、

硬くてパサパサしてしまうので要注意。

ラディッシュ収穫2



お店で見かけるサイズにまで成長した、京ごばのラディッシュ。

ラディッシュ収穫3


初めて育てたラディッシュなので、何もつけずにそのまま味見。

びっくりするくらい甘く、やわらかく、みずみずしかったです。

ラディッシュっていうと、添え野菜や彩りのための、脇役的なイメージ

だったのに、主役級の味。


20日程度で収穫できるところから、二十日(はつか)大根ともいいますが

京ごばは30日くらいかかりました。

でも、水やりとたっぷりの日光を浴びさせる以外は特に気を使うことも

なく育てられた、手のかからない野菜です。

15×30×15cmのプランターで、20個くらい採れました。


せっかくなので、ラディッシュの栄養について。

地味な存在に見られがちですが、ビタミンCをたっぷり含むので、肌に

とてもいいです。葉の部分にもたっぷり栄養があるので(実は根の部分

より多い)、サラダに混ぜたり浅漬けにしたりして、食べるとよいです。

また、大根の仲間は皮付近にビタミンPを多く含みますが、大根を皮ごと

食べることはしませんが、ラディッシュの場合、皮ごと食べるので、

無駄なく摂取できます。

そして捨てがたいのが、あの鮮やかな赤。

あの赤はアントシアニンといって、ブルーベリーやサツマイモにも含ま

れている紫色の色素。

抗酸化物質ポリフェノールの一種で、疲れ目を改善し、視力を向上させます。

また活性酸素の生成を抑制し、血液をきれいにする作用もあります。


小さいけど、すごいパワーを持った野菜です。



手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>



アボガドの和風サラダ

10代の頃はけっこう肉が好きでしたが、20代に突入するにつれ

嗜好が変わってきて、魚や野菜が好きになりました。

とにかく、魚や野菜は体に負担をかけないし、栄養的にもいいですよね。

肉の脂は常温で固まるので、体内に入ってもなかなか消化しません。

だいたい2日かかります。

でも魚の油は常温でも液状なので、胃に優しい。


今日は『森のバター』と呼ばれる、アボガドの簡単サラダをご紹介します。


【アボガドの和風サラダ】

アボガドサラダ


<材料>
・アボガド
・練りごま(orすりごま)
・マヨネーズ
・濃口醤油

<作り方>
・アボガドは食べやすいサイズにカットする
・ボールにマヨネーズを入れ、練り胡麻と濃口醤油を少々加えて混ぜ合わせる。
・アボガドを盛り付けてから、ソースをかけてもよし。ソースで和えてから盛り付けてもよし、です。


ちなみに、液体状のあぶらは「油」、固形状のあぶらは「脂」と書くんです。

ちょっとした豆知識。



手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

めかぶのポン酢和え

最近スーパーで、めかぶをよく見かけるようになりました。

めかぶってわかめのどの部分かわかりますか?

わかめの茎の根元に肉厚のヒダヒダがついています。その部分が

雌株(芽株)で、陸上植物でいえば種を作る部分。

なので、栄養素がわかめの葉の部分に比べて多く、しかもヌルヌル

しているのは水溶性食物繊維なので、おなかにも大変よい食べもの

です。


今日は私が大好きな簡単な食べ方を紹介します。

混ぜるだけ、というほんとに簡単な食べ方。

めかぶと胡瓜のポン酢和え>
めかぶ


めかぶ(スーパーにあるものでOK)
・胡瓜の輪切りにしたもの
ポン酢

めかぶと胡瓜に、ポン酢を好みの量を加えて混ぜるだけです。


ほかにも、納豆についているだしを加えてまぜて、納豆のように

ご飯にかける食べ方もあります。





手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>



タグ : めかぶ ポン酢
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。