スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじだより<更新>

もみじの赤さは夏の雨量と温度、それから肝心なのが秋の朝昼夜の寒暖差。

朝夜が寒く、昼が暖かい日が多いほど、赤みが鮮やかになります。


では、11/5日現在のもみじだよりです。

○更分○

<延暦寺>色づき加減1分
京阪バス C6のりば比叡山頂行き「延暦寺バスセンター」下車
11/5~11/23迄 横川地域で「もみじまつり」開催。
拝観時間8:30-16:00 拝観料¥550

<真如堂>1部色づきはじめ
市バス A1のりば5系統「真如堂前」下車すぐ
11/15ご本尊阿弥陀様像ご開帳  特別拝観料¥400別途要
開門時間9:00-16:00 拝観料¥500

<永観堂>1部色づきはじめ
市バス A1のりば5系統「南禅寺・永観堂道」下車徒歩5分
11/8~11/30夜間特別拝観。この期間中は拝観料昼¥1,000 夜¥500
拝観時間昼8:30-16:00 夜17:30-21:00(11/30まで)

<青蓮院>1部色づきはじめ
12/28まで御本尊御開帳。10/28~12/4夜間特別拝観。
市バス A1のりば5系統「神宮道」下車徒歩3分
拝観時間昼9:00-16:30 夜18:00-22:00(12/1まで)
今年はLED(青色発光ダイオード)を使用したライトアップが見もの。
幻想的な景色が拝める。
拝観料¥500 
夜間特別拝観料 昼¥1,000 夜¥500

<高台寺>1部色づきはじめ
市バス D2のりば206系統「東山安井」下車徒歩10分
12/4まで塔頭圓徳院特別拝観。夜間特別拝観開催。
拝観時間昼9:00-17:00 夜は日没-21:30(12/4まで)
拝観料昼¥500 夜:高台寺¥600 圓徳院¥400
 ※セット料金もあり。

<清水寺>1部色づきはじめ
市バス D2のりば206系統「五条坂」下車徒歩15分
11/11~12/11 夜間特別拝観。1/18~塔頭成就院も特別拝観。
拝観時間昼6:00-18:00 夜18:30-21:30
拝観料昼\300 成就院¥600  夜¥400 成就院¥600

<光悦寺>色づき加減3分
地下鉄烏丸線「北大路」駅より市バス北1系統「鷹峯源光庵」下車
拝観時間 9:00-17:00 拝観料¥300
※ただし11/10~11/13は行事の為拝観できない。

<赤山禅院>1部色づきはじめ
市バス A1のりば5系統「修学院離宮道」下車徒歩15分
11/1~11/30 もみじ祭開催。参道の紅葉が赤いトンネルのように見える。
拝観時間 9:00-16:30 拝観料 無料

<東福寺>1部色づきはじめ
京阪電車本線・JR奈良線「東福寺」駅下車徒歩8分
11月中は塔頭天得院と特別公開。もみじ谷を見下ろす通天橋で有名。
拝観時間 9:00-16:00 拝観料¥400

<醍醐寺>1部色づきはじめ
拝観時間 9:00-16:30 拝観料¥600


色づき加減2分:大覚寺・高山寺

色づき加減3分:嵐山・渡月橋・天龍寺



アドバイスとして…

東福寺は上からも下からも紅葉を見ることができます。

上から見る紅葉は圧巻で、赤い雲の中に立っているような錯覚を起こします。

高台寺は夜間拝観もおすすめです。

ライトアップされた木々が泉に映る様はあまりにも神秘的で、吸い込まれそうです。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

もみじだより

この写真は2日前、家の近くの公園で撮ったものです。

もみじ


10月に入っても暑い日が多かったので、今年は紅葉しないまま落葉するん

じゃないかと心配していましたが、ちゃんと紅葉が始まったので一安心です。


私のいる職場は観光の面でもお客様にバックアップする関係で、観光に関

する情報がメールで流されます。


今朝みのもんたの『朝ズバッ!』を見ていると、秋に観光で訪れたい場所

第1位が京都でした。


やはり、お寺と紅葉のコラボレーションは本当に美しいです。

観光客が多い理由として、市内に有名なお寺がたくさんあり、一日でも

けっこうな数が回れるということも幸いしているのでしょう。


では、11/3現在の色づき始めの名所を紹介します♪


○1部色づきはじめ○

<嵐山・渡月橋>
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車徒歩10分

<天龍寺>
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車徒歩10分
12/10まで加山又造氏による「平成の雲龍図」公開中。
公開時間 10:00-15:30 料金\500
11/11~12/4 塔頭の宝厳院にて夜間特別拝観

<大覚寺>
市バス D3のりば 28系統「大覚寺」下車
拝観時間 9:00-16:30 拝観料\500(名宝展セットなら\700)
11/27まで特別名宝展、11/30まで600鉢を飾った嵯峨菊展を開催。

<高山寺>
JRバス JR2のりば周山方面「栂ノ尾」下車
拝観時間 9:00-17:00拝観料\600(11月中は別途入山料\300)
あまりにも有名な鳥獣人物戯画をはじめ1000点の寺宝を持ち、文化財の宝庫といわれる。高雄三尾の一寺。

<三千院>
京都バス C3のりば 17・18番「大原」下車徒歩10分
拝観時間 8:30-17:00 拝観料 \600


参考になれば、嬉しいです。


私の経験上、嵐山・渡月橋・天龍寺あたりは車はやめたほうがいいです。

道が狭く、道路網も単純なために全く動かない上、想像を絶する観光客の

数・観光バスの数で駐車場は全てのところが満車です。。。

かなり気疲れします。

面倒ですが、電車が一番いいです。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

紫蘇豆腐&献花の儀

紫蘇豆腐


このお豆腐、よく見ると緑のつぶつぶ見えませんか?

『紫蘇豆腐』といいまして、絹ごし豆腐に青じそのみじん切りが入っています。

非常に香りのよいお豆腐で、意外とみじん切りを気にせず食べることができます。

もしお豆腐を作られることがあれば、固める前にみじん切りを混ぜてにがりを加えると、できます☆


献花の儀

あと、今日は近くの稲荷大社で嵯峨御流による『献花の儀』がありました。

華道の隆盛を祈る行事で、4月と11月に行われます。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

食べ歩き:湯葉カフェこ豆や

最近、食べ歩き記事が多いような…

でも、リクエストなので許してくださいね。
これから京都の秋も深まっていくので、観光客も多くなります。
京都にこられた節にはぜひご利用いただけたら嬉しいです♪

本日ご紹介するのは、湯葉専門カフェ『こ豆やcafe』です。


『湯葉カフェこ豆や』
京都市中京区三条通烏丸西入 文椿ビルヂング1F
TEL&FAX 075(222)1800


汲み上げ湯葉丼、豆乳や湯葉で作ったデザートがたくさん♪
カロリーが気になるという方にはもってこいです。

私はランチタイムに行きまして、ランチプレートにしました。
画像もちゃんと撮ってきましたので、後日アップしつつ、そこに盛られていたお料理のレシピも載せますので、お楽しみに。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

おすすめ京都みやげ

今度、職場の上司がフランス料理系の総会に出席することになり、東京に出張するのですが、その時に知り合いに渡す京都らしい手土産は何がいいかと相談されました。

私がおすすめする、京都みやげです。

○紫野 和久傳『西湖』1個262円
和久傳オリジナルの和菓子です。
食感は本わらび粉で作ったわらび餅ような感じですが、あそこまでねっちりしておらず、つるんとした歯ごたえです。
材料は、黒糖蜜と和三盆に加え、れんこんの澱粉。
紫野和久傳Homepage
  ↑「おもたせ」のお菓子に載っています。

○祗園八坂やよいの『おじゃこ』
うちでは作るのが面倒なときは、お徳用を買っていますが(1パック1000円)、おみやげ用もあります。
じゃこを酒で蒸し、醤油ベースで山椒と一緒にほんのり甘くカラッと炊き上げてあります。
ご飯のお供にもいいですし、お茶漬けにも。
やよいHomepage

○原了郭の『黒七味』
ここの七味を使うと、他の七味が使えなくなる!?ほど、香り豊かな七味です。
スパイスを砕く・練る・炒る・混ぜ合わせるなどの作業を全て手作業で行っているそうです。
原了郭

○和菓子満月の『阿闇梨餅』1個105円
最初、なんて読むかわかりませんでした。
「あじゃりもち」と読みます。
薄い皮にあっさりした粒あんが包み込まれた和菓子ですが、皮は薄いにもかかわらず、もっちりしていて存在感があり、あんとのバランスがすごくいいです。
地元・京都でもファンが多い和菓子です。
満月 阿闇梨餅

以上4品紹介しましたが、その他にも若い人向きに、西尾八ツ橋さんから「八ツ橋クランチチョコ」なんかもあります。

おみやげに関しては、また思い出ししだい載せますね。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

食べ歩き:『suki dining&Lounge』

今日はまだ行ったことがないお店、でもいつも人に薦められるお店を紹介します。
京都の真ん中、仏光寺の近くにあるダイニング&ラウンジで、ランチもやっているというお店。
ビル1軒がまるごとお店だそうで、内装も和風で落ち着いていて、料理もおいしいとのこと。
お料理は京都の素材を取り入れた、イタリアンです。

大人のお店らしく、ぜひ行ってみたいです☆

『suki Dining&Lounge』
京都市下京区河原町仏光寺下ル東側
TEL075(353)1855
11:30~14:30(LO)
17:30~23:00(LO/22:00)
金・土曜は~24:00(LO/23:00)
無休



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

食べ歩き:Dining Bar『hafuu...』

先日ランチをしたお店です。
3種類から選べるのですが、私はわさび醤油ソースのステーキランチを選びました。
ステーキのプレートにはグリーンサラダと粉ふき芋サラダ、いんげんとペンネのトマトソースサラダが添えられていて、サイドはかぼちゃのポタージュ、そしてパンかライスを選べて¥850です。
おなかいっぱいになりました☆

Dining Bar『hafuu...』
京都市中京区烏丸姉小路下ル 新風館3F
TEL:075-257-8061


わさびステーキ


ここのお店は夜はダイニングバー&カフェのようになるのですが、昼間は南国のカフェ風でとっても内装が気に入りました。
白と青を基調としていて、さわやかです。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

食べ歩き:和カフェ『yusoshi』

食関係の仕事という理由もあるんですが、やっぱり食べ歩きが大好き
でも、そんなにお金もないので高価でおいしいものばかり食べにはいけません。
そういう時は、手軽なアイデア料理を出してくれるcafeなんかに足を運んだりします。
今日はそういうcafeの中でお気に入りの1軒を紹介します。

和カフェ『yusoshi』(ユソーシ)
 京都市中京区御幸町通御池上ル亀屋町378ムーンビル5F
 075-254-7140 ■営業時間 11:30~23:00(週末~26:00)


もともとは東京の和カフェだったんですが、京都にもオープンしたお店なんです。小さいビルの中にあって、ほどよい光が差し込む、のんびりかつおしゃれな空間になっています。

そこでいただいたことがある、生姜ほうじ玄米茶。

生姜ほうじ玄米茶


ほうじ玄米茶に生姜の絞り汁の入ったお茶で、甘味で添えてあるものは「はちみつ」です。

料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。