スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆腐で作るレアチーズケーキ&ゼラチンのコツ

2005/09/25  CATEGORY/sweets
*豆腐で作るレアチーズケーキ*
○材料○15cmスポンジ型
絹ごし豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
クリームチーズ・・・・・・・・・・・・・50g
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ5
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
板ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・・・・9g
プレーンクラッカー・・・・・・・・・25枚くらい
 ※もしくはビスケット
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4

○作り方○
1)クラッカーを細かく砕いて、牛乳で湿らせる。
型にラップを敷き、クラッカーの台を型の底に均等に広げる。
なるべくしっかりめに押し固める。
2)ボールに適量水+氷を入れ、ゼラチンを入れてふやかす。
3)鍋に牛乳・生クリーム・砂糖を入れ、火にかける。
湯気が出てきたら火を止め、ふやかした板ゼラチンを軽く絞って水気をきって入れて溶かす。
4)クリームチーズをボールに入れ、木べらでよく混ぜて滑らかにし、そこに絹ごし豆腐を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。
5)3を加えてしっかり混ぜる。混ざったらレモン汁を加えてよく混ぜ、型に流して冷やす。
砂糖の量は好みで加減してください。多少増やしても減らしても、それほど仕上がりに影響は出ません☆

お菓子を作るレシピでよく出てくる「粉ゼラチン」。
私はどちらかというと、粉ゼラチンはほとんど使いません。
私は「板ゼラチン」派です。

ゼラチンは必ず水でふやかしてから使用するのですが、粉ゼラチンだと粉ゼラチンの計量はもちろん、必ず水の量も計らないとだめだからです。
手間です。
しかも、加える水の量によってふやけ方も違いますし、仕上がりの硬さも変わってきます。
その点、板ゼラチンだと
・水の量を計る必要がない。必要量だけ吸ってくれる。
・市販のものは1枚の重さが決まっているので、計量の必要がない
楽です。
しかも、仕上がりの状態も毎回違うということにはなりません。
(他の材料の計量さえ間違っていなければ、です)

ということで、私はいつも板ゼラチンを使うことをオススメしています♪
パティスリーでも、ほとんどのところが板ゼラチンを使っています。

ランキングに適度に参加してます♪
下のボタンを押していただくだけで1カウントになります。
ぜひ、ポチッとクリックお願いします<(_ _)>


レシピブログ

人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/8-ec9771b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。