スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡餅について

ご無沙汰しておりました。 申し訳ないです。

年末はやっぱり本当に忙しいです。

たまにブログを仕事中に書いたりすることがあるんですが、そういう時間も

全くなく、ひたすら家でも職場でも年賀状デザインと印刷にあけくれておりました。

昨日からはおせちの多喜合わせ(焚き合わせ)を作ったり。。。


鏡餅



私の職場に本日登場した、鏡餅です。

今日はせっかくなので、鏡餅のお飾りについて少し説明しますね。

写真のお飾りは、下から裏白・餅・昆布・串柿・橙です。

おせち料理と同じく、こちらのお飾りにも意味があります。


・裏白

裏を返しても潔白であるという意味と、古い葉が落ちずに新しい葉が出て

くることから、家族の繁栄の意味を表す。

・丸い鏡餅

歴史の教科書にも出てきたように、昔は鏡は円形で、魂を象徴する神器だ

ったので、餅を円くし鏡に見立て、生命力を授かるようにとの意味がある。

・昆布

おせちと同じく、「喜ぶ」の語呂あわせ。

・串柿

柿は「幸せをかき集める」との意味がある。また、この串をよく見て

いただくと、2・6・2というように柿がくっついている。この意味は

「にこにこ(2個・2個)中むつ(6つ)まじく」との意味がある。

・橙

一度実がなると、冬に黄色く熟しても翌年の夏にはまた緑色になり、7年

は落果しないといわれることから、家族繁栄と長寿のシンボル。




ちょっとおわかりいただけましたか?

今年からお鏡さんの見方が変わると嬉しいです。



来年は犬年ですね。

かわいらしいワンちゃんの画像で癒されてください。

柴



皆様、今年一年

『ごばんざいDish+』

をかわいがってくださいまして

本当にありがとうございました。

来年もまた引き続き、私らしく

綴っていきたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/73-25b853a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。