スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなご豆=キャロブ=カルーバ

イナゴ豆


干からびた、こげ茶色の豆さや。長さ15cmほど。

これはカルーバという豆で、シチリアからのおみやげです。

この豆、おいしくなさそうですが、なんとこの豆!

純金単位「K」の語源になった豆なのです。

Kは金を量る単位カラットの頭文字です。

金のカラットはその含有率を示し、24Kが純金と指定されていて、例えば12K

は1/2(=12/24)だけ金を含んでいるという意味です。

その24Kが純粋な金という、24という数字。

カラットという言葉はギリシア語の「ケラーティオ」が元になっていて、

そのケラーティオはいなご豆という意味なのです。

昔、ギリシャでは金属の重さを量るとき、いなご豆を分銅として用いていました。

そして、いなご豆24さやの重さがひとつの基準になっていたところから、

純金を24カラットとするようになったそうです。


そして、さらにこの豆、いまだに粉にしてお菓子に使われることが多いのです。

味はココアっぽく、でも若干鉄分の風味が強く、少々クセがあります。

特徴は

1.初めから甘みがあるので、砂糖をあまり使わなくても良い。

2.鉄分やカルシウム、ビタミン等が多く含まれている。

3.豆のさやなので、食物繊維が豊富。

4.カフェイン等の刺激物質が含まれない為、アレルギー除去食材に使

うことが可能。

などなど、いいことたくさんあるのです。


いなご豆、偉大なり☆
スポンサーサイト
この記事へのコメント
検索して参りました大久保と申します、
こ、これがイナゴ豆なんですね。
貴重な画像ありがとうございました。
大久保 | URL | 2006/01/15/Sun 17:29 [EDIT]
来てくださってありがとうございます☆
ぱっと見たときは、なにかわかりませんでした。
golfist | URL | 2006/01/16/Mon 12:17 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/52-d5bdce35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。