スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間引き菜

前回、間引き菜についてちょっと触れました。

うちでは、大根、人参、京菜(水菜)、ほうれん草、白菜などを間引いて

食べています。

今日はその間引き菜をうちではどうやって食べているかを紹介したいと

思います。

といっても、青菜の赤ちゃんなので青菜と同じ調理法でいいんです。


胡麻和え、おひたし、味噌汁、スープ、鍋に入れる。。。


でも、売られている青菜類に比べ、格段にやわらかく、クセがないので

茹ですぎなどには十分注意をしてください。

湯が沸いたら塩を加えますが、薄く塩味するくらいに加えてください。

横には氷を入れた冷水を用意しておきます。

そして、根のほうから湯に入れ、つけた瞬間に色が鮮やかになるので、

そうなったらすぐに引き上げ、冷水に浸してください。

今しか、食べられない貴重なお野菜、もし手に入ればぜひぜひじっくり

味わってみてください。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/44-f817e976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。