スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京水菜と湯葉の芥子和え

冬になると京都の市場や八百屋の店先、スーパーには京水菜と呼ばれる野菜が並びます。
京菜とも呼ばれるこの葉野菜は、切れ水菜といって、葉に切れ目が入っているお野菜です。
煮てもシャリシャリ感が残りますし、最近は生のままサラダにすることも多くなりました。

今日は一足早く、京水菜を使ったおばんざいです。

*京水菜と湯葉の芥子和え*

○材料○4人分
京水菜・・・・・・・・・・・1/2束
乾燥湯葉・・・・・・・・・手のひら1杯分

練りからし・・・・・・・小さじ1
薄口醤油・・・・・・・・・小さじ2
みりん・・・・・・・・・・小さじ1/2



○作り方○
1)鍋にたっぷり湯を沸かし、多い目に塩を入れる。
  薄い塩味がするくらいに。
  横には冷水のボールを用意しておく。
2)京水菜を根から入れて湯がく。色が変わったら取り出し、冷水につける。
  続きに湯葉を入れて、ざるにあげておく。
3)京水菜を絞ってしっかり水気をきり、食べやすい長さに切る。3~4cmくらい。
4)ボールに調味料3種類を入れて混ぜあわせ、食べる直前に京水菜と湯葉を
  入れて混ぜ合わせて完成。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/17-90848b35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。