スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、明日手づくり市で出品する「筍」についてお話

したいと思います。


筍というと、繊維ばかりで栄養素が少なそうですよね。


でも実は!

脳内トレーニングがはやっている今こそ注目されるべき

食材なのです。


茹で筍をよく見ると、プツプツした白い粉のようなものが

ついていることがあります。

チョークみたいな、あれです。

その白い粉、チロシンというアミノ酸の一種。

チロシンは脳に送り込まれると、脳を覚醒させ、情報伝達

物質のドーパミンやノルアドレナリンという物質がさかんに

作られるようになるのです。



また、不溶性食物繊維が大変豊富で、不溶性食物繊維が腸内

に入ると、水分を吸って膨らみ、腸の蠕動運動を活発にして

くれます。



なにはともあれ、竹の旬と書く筍。

今が筍の一番おいしい時期です。

ぜひ味わってください。




第2回上賀茂神社手づくり(手作り)市開催!!

日時:4月23日(日)9:00~16:00

  上賀茂神社へのアクセス地図はこちら>>
  
駐車場もありますので、ぜひご来場ください☆



京都ごばんざいDishホームページは

こちら>>

 



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/125-07515812

アドレナリンアドレナリン (adrenaline) (英名:アドレナリン、米名:エピネフリン)とは、副腎髄質より分泌されるホルモンであり、また、神経節や脳神経系における神経伝達物質でもある。分子式はC9H13NO3。ストレス反応の中心的役割を果たし、血中に放出されると心拍数や
栄養の役目 2007/10/15/Mon 06:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。