スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバを読む

桜の花が見られるのも、あと少しですね。

桜の花って、咲いて初めて「こんなにたくさんあるんだ」

とか「ここにも桜の木があったんだ」って気づくもの

なんだなと思います。



ところで今日は久しぶりに豆知識なお話をします。

みなさまは「サバを読む」ことはありますか?

なにか数を読むとき、年齢を人に言うときなど。。。


もともとの由来は、言葉の通り「サバの数を読む」

ところからきています。


サバはとても足の早い魚です。

しかも一度にたくさん獲れる魚のため、一尾一尾丁寧に

数えていたら腐ってしまいます。

そこで、漁師さんは「だいたいこんなもんだろう」という

感じでアバウトな数でその時その時の数を挙げていました。


そこから「だいたいの数をよむ」ことを「サバを読む」と

いうようになりました。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/117-cc7eefd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。