スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮大かつアーティスティックなチョコレート

2006/02/28  CATEGORY/日記
スタッフが海外研修から戻ってきました。

情熱の国、スペイン。

4年ほど前から火がつきだした、新スペイン料理。

向こうの人はとっても気さくで、オープンで、調理法やレシピも

聞けば全部教えてくれたそうです。


そういえば、世界的料理になったフランス料理も、もともとは

オープンにするところから始まり、全世界に広がった経緯があ

ります。

その結果、今では晩餐といえばフランス料理というまでに定着

しました。

日本料理は、昔は「聞いても教えない、見れば隠す」というところが

あったため、世界に定着しなかった。

今でこそオープンになりつつありますが、そういう意味では遅すぎ

ました。



今日はいただいたお土産を公表したいと思います。

素晴らしいものをいただきました!!


スペインが誇る天才ショコラティエ、エンリック・ロベイラ氏のチョコレート。


   『プラネタリウム』


箱



2段重ねの箱。

どんなものが入っているのかと思いつつ、1段目を開けると…


太陽


そこに現れたのは、太陽。

黒点だけでなく、プロミネンスまでちゃんとある。

光輝く表面から反射した光は、マットな黒い箱の中ではコロナの

ようにさえ見える。


そして2段目には…

惑星


なんと、太陽に続いて9つの惑星。

上段左から、水・金・地/火・木・土/天・海・冥。
 

チョコレートですよ、チョコレート。

なのに、太陽系をモチーフにするなんて。。。

『壮大すぎる!』と感激。

しかも10個ともすべて味が違う。

ちなみに水星は、スパイスとキャラメル風味のガナッシュ。

木星は、塩とスパイス。  (ここでも“塩”登場。)

見た目だけでなく、コーティングチョコは軽いパリッとした歯ごたえ。

口どけもすーっと消えてなくなる感じ。

こんなに創造性豊かなお菓子を見たのは、本当に久しぶりです。



日本にこんなチョコレートを作れるショコラティエはいるでしょうか。

こんなに口どけもよく、チョコだけでなく箱までアーティスティックな

チョコを作れるショコラティエ。



    スペイン、やっぱりすごいなぁ。



ちなみに。。。


私はこう見えて天体好きなんです。

小学生の時に夏の工作で、父と一緒に太陽系の模型を作ったことが

ありました。

距離とサイズを計算し、縮小サイズで作りました。

が、太陽から冥王星までの距離があまりにも遠すぎて2m以上になり、

小学校まで自転車で運べず。

結局、近所のおじさんに軽トラで運んでもらいました。


しかも、翌年はプラネタリウムまで作った、ツワモノです。





京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ 

スポンサーサイト
この記事へのコメント
(^0^)
はじめまして?だよね?http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/←を見ていたら、この記事が載っていたので思わずきてしまいました!
紗江 | URL | 2006/02/28/Tue 11:04 [EDIT]
いらっしゃいませ。

こんなんあるんですね☆知りませんでした。
また来てくださいね♪
golfist | URL | 2006/02/28/Tue 11:23 [EDIT]
  
はじめまして、
TBありがとうございます。

このチョコ、めちゃめちゃ凄いですね~!!!
本当、壮大すぎます。ちょっと感動ものですね★

さすがスペインっ!!!!




しょこら | URL | 2006/02/28/Tue 22:21 [EDIT]
Hello!
しょこらさんっていうお名前だから、チョコお好きかなと
思ってTBつけてみました。

遅くなりましたが、はじめまして☆

これからもどうぞよろしくお願いします♪
golfist | URL | 2006/02/28/Tue 22:28 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://golfist.blog25.fc2.com/tb.php/101-5ab80df7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。