スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩くことは健康の基本

最近犬の散歩をしていると、ウォーキングされているご高齢者の方を

みかけることが多くなりました。


ただ歩くだけじゃなく、腕を大きく前後にふり、背筋をピンと伸ばし、

ひざもしっかりのばし、かかとから足をつき、親指でしっかりと地面を

蹴って歩いたはります。


厚生労働省の今年の体力検査結果によれば、運動を意識してされてる

高齢者が増え、体力が10年前にくらべて3~10歳も若返っているそうです。


高齢化社会に向かってはいくものの、元気なお年寄りが増えているし、

お年寄りはなにより経験が豊富。

高齢化社会は悲観的なことばかりではないと思います。


そして、歩くことはすべての基本。

早く歩ける人ほど健康であるとも言えます。

少し早歩きを20分以上すると、体内で有酸素運動に切り替わり、

脂肪燃焼効果もあります。

ちなみに、歩く前にウーロン茶を飲むと、より効果がありますよ☆





HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>
スポンサーサイト

過呼吸

2006/05/27  CATEGORY/日記
  
私、基本的には元気な人間であります。

でも、持病がありまして。。。

「過換気症候群」、一般的には過呼吸という名前で知られている

心身症です。


先日、あまりにも仕事をどんどんもってこられて、精神的にパニックに

陥っていて、「あーもう終わらない、どうしよう」と思いつづけて仕事

をしていたら、終わったとたんに呼吸が激しくなり、立てなくなり、

意識が朦朧とし、涙が出てきました。


これが過呼吸の原因と症状です。


病気的には、体内の酸素と二酸化酸素のバランスが心理的圧迫によって

崩れ、酸素が多い状態になるため、死んだりすることはありません。


でも脳が「酸素多すぎるよ!」という信号を送るため、吸ったり吐いたり

という呼吸運動ができなくなります。


なので、もう死んでしまうのではという恐怖感を味わいます。



その対処法として、ペーパーバック法というのがあるんですが。。。


パン屋さんとかでパンをいれてもらう、紙パックありますよね。

ああいうのを口にあてて、自分の吐いた二酸化炭素を吸い込むのが

一般的治療法。

でも、その方法、自分でしていて悲しくなることがあるんですけど、

アヤシイんです。。。



なにはともあれ、健康第一。

ロハスな生活を心がけようと思い始めました。





HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

脳活性化

2006/05/16  CATEGORY/その他
みなさんは「アハ体験」という言葉をご存知ですか?

わかりやすい例でいうなら、間違い探しをしていて、

「うーん…」と悩んだあと、「あっ!ココだ!」って

気付く瞬間をアハ体験と言うのだそうです。

そのアハ体験が、脳の活性化にとてもよいそうです。



気に入って、時々する「アハ体験ゲーム」があるので、

よかったらしてみてくださいね。

アハピクチャーとアハムービーがあります♪


  アハ体験ゲーム>>





HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

食育の資格

2006/05/13  CATEGORY/日記
食育という言葉、最近耳にするようになりました。

いろいろな意味で使われていますが、ざっとまとめると、

「生き生きした生活を送るために食を見直そう」という

ような取り組みです。

厚生労働省でも去年の6月に食育基本法というのが制定され、

今後ますます注目されると思います。


そして、この私も食育に関する今あるたったひとつの資格、

 「食育エキスパート」 

合格しました☆


食という字は 人に良い と書きます。

体にとって良い食事を摂りたいと、より強く思うこの頃です。



HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

おいしい塩

塩については、ずいぶん前に触れたことがありました。

味付けだけではなく、隠し味にもなるし、素材のよさを引き出す

こともできるとか、いろいろ書きました。


だから、言い換えれば塩によって料理がとても左右されるという

わけです。



そこで、尊敬する人が大絶賛していた塩をご紹介します。

おいしい塩


この塩。

商品名:ペルル・ド・セル(塩の真珠)
産地:フランス カマルグ産


海塩を天日に干した、天然の塩なんですが、なんともまろやかで

なつかしい味がします。

粒が大きいのですが(大きいもので5mm弱)、その1粒を食べても

ぜんぜん辛くないのです。

さっと焼いた牛肉のグリエや、焼いた鶏にパラパラかけても

すごくおいしいと思います。




HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

近所で見つけた、どうでもいい話

2006/05/06  CATEGORY/日記
昨日の19時すぎ、近くにある近鉄百貨店桃山店へ行ってきました。

百貨店の隣には、SEGAワールドっていうゲームセンターがあります。


日も暮れ、ネオンがつきはじめたのでそろそろ帰ろうと、駐車場から

車を出しました。


何気なしに、隣のSEGAワールドを見ると 。。。



       ん?



EGAワールド・・・?!!




Sの電気、切れてるやん。。。



    エガちゃんいっぱいいるん??




Sが消えてるだけなのに、かるくヤバくなるSEGAワールド。





HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

東京へ。

用事でちょこっと東京へ行ってきました。

行く度に思いますが、ビルほんとに高い。。。

行く度に増えてます。

建てられたっていうより、筍みたいにニョキニョキと

地面から生えたっていう感じ。

そして、東京って日光の取り入れ方がうまいように思いました。

京都は灯りの使い方が巧いと思います。



東京に行った時の楽しみのひとつは、やっぱりご飯かな。

丸の内の高層ビルでいただいたランチの画像をご覧ください。



前菜。

前菜1


サーモンのマリネ ケイパーソース クスクスのサラダを添えて。

ケイパーはサーモンとすごくよく合うので、サーモン系の料理に

よく出てきます。

花のつぼみで、酢漬けにしたものと塩漬けにしたものがあります。


それから、2品目の前菜。

前菜2


鴨のちょっと甘めのロースト バルサミコソース

 野菜の酢漬けを添えて。


メイン。

ホロホロ鶏


ホロホロ鶏のロースト コンソメで煮たじゃがいもを添えて。

皮がすごくパリパリしていておいしかった☆

ホロホロ鶏は日本ではあまり見かけない食材ですが、フランスではとても

ポピュラーな鶏肉です。

クセがないのに、旨みのとても濃い鶏肉です。


デザート。

泡パンナ


泡泡のパンナコッタ。カルーア風味のソース

コースの中で一番新しさを感じた料理です。


また、勉強に行きたいなと思いました。




HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>




ある意味、小学校以来の再会

2006/05/01  CATEGORY/日記
GWですね。

今日は思い出話をします。



先日、うちの名物おばあちゃんが、眼科に行ってきました。

その帰り、近くの昆布屋さんで、昆布の佃煮と一緒に「みかん飴」を

買ってきてくれました。


「おいしい飴やな」と思いながら、製造社名を見ると、

なんと、小学校の同級生の家でした。


そういえば、2回ほど同じクラスになったことがある男の子で、

飴屋をやっていると聞いたことがありました。



なつかしい。



その男の子、数々の伝説を作り出した、スゴイ男の子。

その中のひとつで、今でも思い出すと笑ってしまう話。



小学校3年の時のテストで、「~という言葉を使って短文を作りなさい」

系の問題。



問「あたかも」という副詞を使って、短文を作りなさい。


その男の子答え。


「机の上に消しゴムがあたかもしれない」



ひっくり返りました。


            あったかも ⇒ あたかも


発想豊かな友人でした。




HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。