スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮大かつアーティスティックなチョコレート

2006/02/28  CATEGORY/日記
スタッフが海外研修から戻ってきました。

情熱の国、スペイン。

4年ほど前から火がつきだした、新スペイン料理。

向こうの人はとっても気さくで、オープンで、調理法やレシピも

聞けば全部教えてくれたそうです。


そういえば、世界的料理になったフランス料理も、もともとは

オープンにするところから始まり、全世界に広がった経緯があ

ります。

その結果、今では晩餐といえばフランス料理というまでに定着

しました。

日本料理は、昔は「聞いても教えない、見れば隠す」というところが

あったため、世界に定着しなかった。

今でこそオープンになりつつありますが、そういう意味では遅すぎ

ました。



今日はいただいたお土産を公表したいと思います。

素晴らしいものをいただきました!!


スペインが誇る天才ショコラティエ、エンリック・ロベイラ氏のチョコレート。


   『プラネタリウム』


箱



2段重ねの箱。

どんなものが入っているのかと思いつつ、1段目を開けると…


太陽


そこに現れたのは、太陽。

黒点だけでなく、プロミネンスまでちゃんとある。

光輝く表面から反射した光は、マットな黒い箱の中ではコロナの

ようにさえ見える。


そして2段目には…

惑星


なんと、太陽に続いて9つの惑星。

上段左から、水・金・地/火・木・土/天・海・冥。
 

チョコレートですよ、チョコレート。

なのに、太陽系をモチーフにするなんて。。。

『壮大すぎる!』と感激。

しかも10個ともすべて味が違う。

ちなみに水星は、スパイスとキャラメル風味のガナッシュ。

木星は、塩とスパイス。  (ここでも“塩”登場。)

見た目だけでなく、コーティングチョコは軽いパリッとした歯ごたえ。

口どけもすーっと消えてなくなる感じ。

こんなに創造性豊かなお菓子を見たのは、本当に久しぶりです。



日本にこんなチョコレートを作れるショコラティエはいるでしょうか。

こんなに口どけもよく、チョコだけでなく箱までアーティスティックな

チョコを作れるショコラティエ。



    スペイン、やっぱりすごいなぁ。



ちなみに。。。


私はこう見えて天体好きなんです。

小学生の時に夏の工作で、父と一緒に太陽系の模型を作ったことが

ありました。

距離とサイズを計算し、縮小サイズで作りました。

が、太陽から冥王星までの距離があまりにも遠すぎて2m以上になり、

小学校まで自転車で運べず。

結局、近所のおじさんに軽トラで運んでもらいました。


しかも、翌年はプラネタリウムまで作った、ツワモノです。





京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ 

スポンサーサイト

浅漬け風野菜のしゃきしゃきマリネ

◆京ごばOfficeよりお知らせ~更新◆

レシピをアップしました。


アップしたレシピはこちら ↓↓↓

浅漬け風野菜のしゃきしゃきマリネ>>



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

誰かに伝えたい!我が家の荒川静香

2006/02/27  CATEGORY/日記
日本各地で荒川静香ブームが起きているそうだ。

わかるわかる。






そういう昨日、我が家で『なんちゃって荒川静香』を発見。






祖母の部屋へ行くと、祖母がイス上で荒川流「イナバウアー」の格好で寝ていた。

難易度4のイナバウアー。   

低めの背もたれに、背中から覆い被さるように曲がったまま寝ていた。


腕もしなやかに伸びていた。

足ももちろんイナバウアーの形。



よくあのしんどい姿勢で寝られるものだと感心してしまった。


                         イナ婆ウアー。



祖母はとっても体が柔らかく、しかも眠くなったらどこででも寝てしまう。

そのスタイルはある意味華麗。(加齢?)



よく見るのは、折りたたみ携帯型爆睡スタイル。

言葉通り、正座のまま腰の部分でパタンと前かがみに折りたたんだような状態で爆睡。

おでこは畳にしっかりくっついている。


フィギュアスケートを一緒に見ていたときに、

「ひゃぁ、柔らかいなぁ、よぅこんなに曲がらはるなぁ!」

と感嘆していた。



         …でも、おばあちゃんも本当はすごいのよ。


私はそんなおばあちゃんが好き。


京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

京ごばOfficeより◇塩スイーツ

2006/02/26  CATEGORY/日記
京ごばOfficeが今ちょっと注目しているのは、塩スイーツ。

じわりじわりと来ているように思います。

ブレイクまであと少し、な予感。


まだブームではないけど、塩シュークリームや塩チーズケーキ、塩チョコレート。。。

何種類かは存在します。


ただ、塩スイーツを作るにあたって譲れない(譲ってほしくない)条件があります。

それは、おいしい塩を使うこと!

そこらへんの食卓塩や漬物用の塩じゃなく、できたらフランス産の岩塩がオススメ。

塩スイーツを作るのに、アジシオなんて論外です。


塩スイーツに挑戦する場合は、ミネラルをたっぷり含んだ、おいしい塩を見つけてくださいね。



◆お知らせ&更新◆

上記に記した、塩スイーツ関連レシピをアップしました。

アップしたレシピはこちら ↓↓↓

塩と砂糖のコラボレーションサクサクラスク>>



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

京ごばOfficeより

◆お知らせ&更新◆

お待たせしました!
無事復旧し、レシピもアップしました。
ご迷惑おかけし、申し訳ありませんでした。

アップしたレシピはこちら ↓↓↓

コーンクリームスープ>>



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

静香さん、おめでとう!!

2006/02/24  CATEGORY/日記
私は昨日10時過ぎに寝て、今朝5時から生中継があるフィギュア女子に合わせて

起床しました。


何が起こるかわからないのがオリンピックなので、もしも日本選手3人がメダル

を取れなかったとしても、3選手をリアルタイムで見届けたかった。



       でも。。。


とうとうメダル!しかも  金!!


素晴らしかったです。

おめでとうございます!!

緊張されていたとは思いますが、とってもしなやかで、何より楽しそうでした。

見たかったイナバウアーも見れたし☆

イナバウアーって、今は得点に加算されないそうです。

新採点方式では、技と技の間の休憩という感じでみなされるそうです。

でもそれでも組み込んで、「自分の演技をみせる」という気持ちの強さにジーンときました。




村主選手も惜しかった!!

採点方式が変わったことで、選手が技を磨こうとする中、村主選手は演技力

をどんどん磨いたそうです。

だから、たくさんの選手の中でも異彩を放っておられましたよね。

目立った高度な技はなくても、とっても繊細で柔らかくって。


美姫ちゃんは、初のオリンピックでいい経験を積まはったんじゃないかなと思います。

4回転サルコーは成功しなかったけど、挑戦したいという前向きさに感動しました。

これから大きな大会にどんどん出て、精神面でもどんどん大きくなってほしいなと期待してます。



  P.S.村主選手のおかげで「すぐり」という読み方覚えた方も多いのでは?

    私もその中の一人でした。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

京ごばOfficeより

2006/02/23  CATEGORY/その他

◆お知らせ◆

不具合により、HPの更新が少しストップしております。
後2日ほどで復旧する予定ですので、もう少々お待ちくださいませ。
復旧いたしましたら、こちらでもお知らせいたします。

尚、今現在アップされているページにつきましては、問題なくご覧
いただけますので、ご安心ください。

楽しみにしてくださっている方、申し訳ありません。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

トリノ VS 睡魔

2006/02/19  CATEGORY/日記
みなさんはトリノオリンピックご覧になってますか?

以前ブログで「睡魔には勝てない」的なことを書いたのですが、

最近逆転してきました☆


見てたらだんだんヒートアップしてきて、眠たくなくなってしまい、

結局夜更かし。


でも、新たにおもしろさを発見した競技があります。




カーリング。


スノーボードクロス。


パッシュート。





クロスとパッシュートは今回のオリンピックからの新競技ですが、駆け引きが

おもしろいですね。

自分のことと重ねあわせたりして、勉強になります。



みなさまは、何の競技に見入ってはりますか?




京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

新人参類

心理テスト?!です。


まず。。。



紙に人参の絵を書いてみてください。




簡単でいいです。







先っぽ、どんな形になってますか?




たぶん、ほとんどの人はとんがり気味だと思います。


これ、普通のスーパーで売ってる西洋人参。

人参


先っぽがとんがってないです。円筒型。

最近の西洋人参はみなこうなりつつあるのです。


これは突然変異ではなく、品種改良によるものなのです。

人参の先がとんがっていると、皮をむいたときに細くなりすぎて無駄が出て

しまうということから、円筒型に改良されたのです。

そのため、葉付きのほうから根のほうまで殆ど同じ太さなので、切った時

大きさにムラが出にくくなりました。


それから、同時に人参臭さというか、えぐみも改良によって感じにくくなって

いるので、甘味が引き立つ人参が増えました。

最近の子供はみんな人参が好きなんだそうです。


農学の進歩はすごいですね。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

京ごばOfficeより

2006/02/16  CATEGORY/その他
◆更新のお知らせ◆

HPカテゴリ「Q&A」のリンクが完成しました。

京都ごばんざいDishホームページはこちら>>

トップページ「Q&A」よりご覧ください。




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

オリジナルガトーショコラ

2006/02/15  CATEGORY/sweets
ガトーショコラ>>

を作りました。

画像もやっとアップしました。


去年作った時は、少しまったりしすぎて、甘すぎるなと思ったので、今年は

自分なりに配合を変えてみました。


HPのレシピをベースに、チョコは90gを85g、

バター60gを65g、ココア50gを55g、

砂糖はグラニューをやめて、コクを出すために三温糖と上白糖を半々にし、

120gを100g弱にしました。


コクがあるけど、甘味が抑えられ、ビターな大人の味になりました。


ちなみに、ココアはバンホーテン、チョコはカカオバリー社のスイートを使いました。

できたら今度はバローナ社のを使ってみたいなと思っています。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

トリノ

トリノオリンピックが始まりました。

試合が夜~明け方にかけてが多いので、寝不足気味の人多いのでは?

(私は、見たいけど眠気に勝てず。)


今回はトリノの食について、ちょっとお話したいと思います。


トリノはイタリアの最北西にあるピエモンテ州の首都。

国境を隔てて北はスイス、西はフランスという、大変景色の雄大な場所にあります。

アルプスに囲まれた地域のため、酪農が大変盛んで、ワイン・チーズ・食肉などが生産

されています。

有名なワインでいうと、バローロ、バルバレスコなど。

イタリア料理というと、オリーブだったりトマトというイメージがあるけど、

実は多種多様な料理の国なのです。

トマトやオリーブ料理が多いのは、ローマやナポリのある、地中海側の州。

トリノのように北側にあり、酪農の盛んな地域はフランス料理に見られるような

クリーム系の料理が多いのです。



ちなみに、ナイフ&フォークの文化はイタリアからフランスに流れたんですよ。

イタリアからフランスにフォークが伝わったのは、1533年カトリーヌ・

ド・メディチ姫(世界史でメディチ家って出てきませんでしたか?)が、アンリ2世に

嫁いだ時の嫁入道具として持っていったことが始まりです。

この後にフォーク食作法がフランス宮廷料理の中で確立される事になりました。

だから、それまではフランスは手で物を食べる文化だったのです。





京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

Cigare(シガール)の生地

2006/02/07  CATEGORY/sweets
2月6日にブログにアップした
  
  yokumokuのCigare>>
 
の生地になる

ラング・ド・シャ>>
  
の生地をホームページにアップしました。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

おすすめチョコレート

2006/02/07  CATEGORY/その他
私の職場には食のプロが大勢います。

とうぜんおいしいものには目がないし、詳しいです。


そこで、たまたまJR京都伊勢丹のチョコレートフェアの新聞折込チラシが

あったので、オススメを聞いてみました。


    ☆フランス/ジャン=ポール・エヴァン
       4個入り¥1,754  8個入り¥2,930

    ☆フランス/アンリ・ル ルー
       ショコラ・アソート(150g)¥4,410

    ☆スペイン/オリオール・バラゲ
       4個入り¥1,470

    ☆フランス/プラリュ <ピラミッド>
       S/50g ¥1,260   


高いな、と感じられるでしょうか?

でも本当に美味しいチョコレートは、カカオの産地・カカオの種類からこだわり、

そこにショコラティエの技が加わりますし、相当の技術と手間のかかるものなのです。

美味しいチョコは、食べたときの香りと濃さと口どけと舌触りが違います。



最近、バレンタインの傾向が変わってきているようです。

男性だけではなく、自分自身にもご褒美として購入する女性が増えているそうです。

男性には量重視、そして自分自身用には質重視。

                (わかる気がする。。。)


おいしいコーヒーやワインと一緒に、いただくチョコは、最高においしいです。




京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

シガール

ヨック



これ、知ってますか?

たぶん知ってる人多いんじゃないでしょうか。

洋菓子店『yokumoku(ヨックモック)』の「Cigare(シガール)」という焼き菓子。

もともと焼き菓子が苦手だったんですが、焼き菓子のおいしさに目覚めさせてくれた

お菓子。

それ以来、大ファンです。

他の洋菓子店からも出ていますが、やっぱりyokumokuのでなくちゃ。


シガールは形が葉巻に似てるので、シガールって言いますが、元々はラング・ド・シャ

langue de chat=ネコの舌、という意味のフランス菓子生地で作られたもの。

形がネコの舌に似ているから。


作り方は簡単なんですが(またHPにレシピアップします)、ヨックモックの味には

ならないです。

作れてもついつい買っちゃう、大好きなお菓子です。

好きな人が多いからか、手土産にしても喜ばれますよね。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ 

おいしかった☆

行ってきましたよ、とうとう!!


       おいしかった~ (´ー`*) 満足。満足。


ランチとディナーとありますが、昨日はランチ。

1部メニューをご紹介。


タコ&じゃがいも

タコとじゃがいもの漬物サラダ。

葉は蕪の浅漬けだったかなぁ。。

(何種類もの料理を食べたので、はっきり覚えてません。)


豚肉ロースト

豚肉のロースト。

タマネギの醤油風味和風ソース。

横にはきのこソテーもあり、好きなだけきのこを乗せていただけるスタイル。


鶏肉ロースト


鶏肉のロール蒸しロースト。

味はついているけど、素材の味が生きた料理で、すごくおいしかった☆


  そして、これ。

わさびエアー


グランヴィア特製の料理、「マグロのタルタル、わさびエアー」

エアーってなんだ、という方多いと思いますが、未来的科学料理の中の1種類。

おそらく目にした方は、まだそんなにいらっしゃらないと思いますが、最新スペイン料理の

エッセンスが盛り込まれた料理。

泡のようなもの、これわさびなんです。

でも辛くない。 香りがわさび。

泡は消えません。 そのまま口の中へ。。。

これからのグランヴィアはこういう料理が増えていくそうです。


他にもお料理は、かぶらとサーモンのマリネ黄柚子風味、茶飯ピラフ、牛筋味噌ピラフ、

はりはり鍋、サラダ類4品、魚のインサラータ、野菜のパイ包み焼、牛筋オムレツ、

チーズ風味のスープ、パン4種など、もりだくさん。

デザートは、酒かすプリンやパンナコッタのベリーソース、アイスクリーム8種類、

クレームブリュレ、チョコフォンデュ、京人参シフォン。


バイキングって、出来あい物のイメージが強かったけど、今日行ったところ

は全て手作り。

お菓子も全て手作り。

出来合いの物もあるかもしれないけど、そのまま出てるってことはなく、

うまく利用してアレンジされてるんだろうなという感じ。

手のかけられた、手作り感満載のバイキングで大満足でした♪



笹島シェフ、バイキング料理は今回が初めてだそうなんですが、バイキングになっても、

おいしかったぁ。


  店も1部・2部ともに平日土日関係なく満席。やっぱりすごいなぁ。




京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ



いよいよ明日。

2006/02/03  CATEGORY/日記
以前、ホテルグランヴィアでコラボ企画があるって話しましたよね。



    イル・ギオットーネとのコラボ企画について>>




明日昼、友人と行けることになりました。


聞くところによれば、平日でも2月はランチタイムでもディナータイムでも

ほぼ満席だそうです。


行きたいな、って考えていらっしゃる方、早めにお電話されたほうがいいです。




京都ごばんざいDishホームページはこちら>>




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

ガトーショコラ~焼チョコレート風ケーキ

2006/02/01  CATEGORY/sweets
バレンタインの季節がやってきましたね。

今日から2月です。


HPに焼チョコレート風ケーキのレシピをアップしました。


ガトーショコラ>>


チョコレートスポンジとは全く違います。

重ための、チョコケーキです。

5分立て生クリームを横に添えると、かわいいし、とってもバランスがいいです。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

祝♪HPリニューアル

2006/02/01  CATEGORY/日記
京都ごばんざいDish+のメインホームページ



リニューアル!!



やっとできました。




京都ごばんざいDishホームページはこちら>>




今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。