スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログとHP

2006/01/29  CATEGORY/日記
インフルエンザが流行っているようです。


みなさんお変わりないですか?


私は眠気以外はピンピンしてます。この通り。




連日HPの作り直しをしています。


一時はブログを中心に活動していこうと思い、ブログメインに充実したもの


にしていこうと考えていました。




   でも。。。




『ブログって、料理レシピとかコツとかを乗せるのには、ちょっと不向きだな』


って気づいたんです。




確かに料理ブログ、めっちゃくちゃ多いし、きれいなものも多いですけど。




なにが不向きかって検索しにくい。


私もできるだけ見やすいように、調べやすいようにとカテゴリーを細かめに分けて


ますが、料理名の一覧ってパッと出ないんですよね。。


日常の料理に大事なことって、前もブログで書いたかもしれないけど、手早さ


ですよね。



    パッと調べられて、パッと作れる。



これに越したことはないです。


でもブログだと、カテゴリ内ぜーんぶ見ていかなくちゃならない。



     きれいでも、料理レシピのブログは不便です。



これが私の出した結論。




そういうのもありまして、HPをリニューアルして、やっぱりHPメインで仕事を


していこうと思った次第です。




ブログの更新は、ネットのできるパソコンや携帯さえあればどこでも記事をアップ


できます。


HPの更新は基本的に家のパソコンじゃないと無理。



それが難点だけど、こんなにブログが普及していてもやっぱりHPは便利だし


信用度も高いし、見る人が使いやすいですよね。



そういうわけで、2月上旬アップを目指してリニューアルしてますんで、もう少々お待ちを。



それ以降はブログ内のレシピ&豆知識などもHPに随時更新していきますので、


そちらもよろしくです。




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>
スポンサーサイト

ギオットーネ~後編

では続きの6品目から。


いろいろ野菜のリゾット

6


お野菜たっぷりのパルメザン風味リゾットです。

人参、ジャガイモ、かぼちゃ、ほうれん草、牛蒡、ホタテ、豚肉など。

お皿に盛られて提供されるのではなく、1/4のパルメザンのくぼみに盛られ、

それをサービスの方が目の前で提供してくださるスタイル。

目でプチリッチ感の味わえるお料理でした。

チーズの香りや味でまったりしているかと思いつつ、中に粗くつぶした黒胡椒

が入っているので、ひきしまった味になっていました。


鴨肉のロースト、蒸し野菜と金時人参のソース

7


本日のメインです。鴨肉のロースト。

皮目に細かい格子状の切り目が入れてあり、焼いたときに余分な脂も流れ出る

ので、まったくひつこくありませんでした。

皮目の塩加減もちょうど良く、皮はカリカリしていました。

赤みの部分も画像でおわかりかと思いますがピンク色でしょう?

柔らかくっておいしかったです☆

お野菜も、大根・小芋・牛蒡・芽キャベツ・百合根・菜の花が蒸されているので

野菜本来の甘味や旨みが残り、そこに金時人参のソースと鴨のソースが絡み、

とってもおいしかったです。


お口直し:苺と苺のソルベ、ミント風味

8


もう春苺の季節なんですね。

(昔は5月~6月が旬だったのに、最近は12月が旬だとか。)

苺!苺!の味の中に、細かく刻んだミントの葉が入っているので、甘酸っぱさの

後に清涼感が残るソルベ。

ただ、すっきりフルーツの酸味だけで終わらせないあたりがニクイな、という感じ。


デザート:柔かクレームダンジュ、
 
 ベリーのソースとフランボワーズのソルベ添え


9


クレームダンジュと言われると、イタリアンというよりフレンチなイメージですが。。。

知っているものより柔らかく、ムース的な食感。

思っているよりもあっさり軽いし、そこに甘酸っぱいベリーのソース。

おいしい締めくくりでした。


あとは、エスプレッソかカプチーノか紅茶と、それにお茶菓子までついてました。

10


ナッツ入りメレンゲ菓子、チョコレート粒入り生チョコ、ビスキュイ。


ちなみに、一緒に行った友人は生のトマトが食べられないので、その旨をサービスの

方にお伝えしました。

どんなお料理が出てくるかなと思っていましたが、トマト系はいっさいなし。

イタリアンとトマトって切っても切り離せないという固定観念が知らないうちに

植え付けられていましたが、今回そういう感覚がなくなりました。

イタリアンって、その時期、その土地で取れる食材を使う料理なのだなと気づかされました。

   でも、イタリアンなのにトマトを一切使わないなんて、やっぱりすごいかも。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ





ギオットーネ~前編

玄関


京都で今一番予約の取りにくいといわれている店、IL GHIOTTONE。

笹島シェフがイル・パッパラルドにいらっしゃったときは、通勤&通学路の

途中にあったので、けっこう行ってました。

が、ギオットーネを開店されてからはなかなか。。。

開店から3年弱目にやっと予約が取れ、突然行けることになりました。

        (記事アップもなかなかでしたが…)

場所は八坂の塔の北側すぐ横。隠れ家的な、とっても素敵な場所にありました。


IL GHIOTTONE>>



夜のコース¥7,500(税・サ抜き)にしたんですが、予想以上に品数も多く(全9品)、

量もあり、なによりシンプルで香り豊かで、おいしく、満足でした。

コースは基本的にお任せで、食べられない食材などを丁寧に聞いてくださいます

ので、好き嫌いのある人でも安心。


前編では5品紹介いたします。

まず。。。


前菜:マグロとアボガドのシュータルト

1


牛乳入りの生地っぽい、香ばしく焼かれたプチシューに、マグロのマリネ、上には

アボガドのソースが乗った、おつまみ感覚の前菜です。

バジルの香りですっきりしているのに、コクがありました。


白魚のフリット、温泉玉子とうすい豆のスープ添え

2


うすい豆の冷たいスープに温泉玉子が入り、その上にカリッと揚げた白魚の

フリットが乗ったお料理。

カリッとした食感と、玉子のとろっとまろやかな風味、うすい豆のひんやり

甘い感じがバランスよく口の中に広がり、これから料理の物語が始まるんだと

いう予感をさせてくれるお料理でした。


サーモンのかぶら巻き、牛蒡と金時人参

3


細く切った、食感のよい牛蒡と甘味のある金時人参をサーモンで包み、さらに

薄くかつら剥きをした蕪で包んだ一品。

上には蕪蒸しと蕪の葉のマリネ、カラスミのスライスが乗っています。

薄い蕪は、冬の京都名物千枚漬を思い出させる味と食感で、京都らしさを

感じました。


カリフラワーのパンナコッタ、

ブロッコリーのソース オマール海老とうに添え


4


色合いがなんとも初春を感じさせる、爽やかな色でした。

塊でしか見たことのないカリフラワーが、まさかこんな形&食感になるなんて!

とびっくりした一品です。

食感はジャガイモのペーストぽいのですが、じゃがいものようなもっちりし

たクセはありませんでした。

ちなみに、カリフラワーとブロッコリーは親戚で、合いの子は『シューロマネスコ』

というお野菜です。


甘鯛と水菜のパスタ、柚子風味

5


甘鯛のうろこがパリパリに焼かれ、食感のすごくいいパスタでした。

甘鯛の身も当然入っていて、ふんわりやわらかく、水菜はしゃきしゃき。

そこに柚子の皮のすっきりした香りが漂い、食感楽しく、香り豊かなパスタ。

見た目より、味はしっかりついています。

          
                        ~後編へ続く


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


>>人気ブログランキング

>>日本ブログ村

>>レシピブログ





どうでもいいことだけど。

2006/01/20  CATEGORY/日記
ほんとにどうでもいいことなんだけど。。。

安田大サーカスのクロちゃんと堀内孝雄って

似てるような気がする。


>>安田大サーカス

>>堀内孝雄


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


>>人気ブログランキング

>>日本ブログ村

>>レシピブログ

ご無沙汰してます

2006/01/19  CATEGORY/日記
かなりご無沙汰してます。申し訳ないです。。。

今、HPのリニューアル中で。

今のHP、自分としてはかなりもっさいと思っているので、今度は

すっきりスタイリッシュに温かみのある感じに大改造中です。

どうかお楽しみに。


先日、大阪に行ってきたって書き込みしましたよね。

せっかくなので、おいしいランチをしようということで、KIHACHI梅田店へ

いってまいりました。


  >>KIHACHI梅田店


蟹とアボカド


こちら、ランチコースで、6種から選べる前菜の中から私が選んだ一品。

『ふんわり蟹の入ったアボカドのフラン、コンソメの餡かけ』

です。


フラン(flan)というのは、プリンみたいな生地を器に流し、蒸しあげた

料理のことです。


生地は玉子ベースですが、アボカドのペーストがかなり入った生地だったので

少量でもすごくコクと香りがあり、十分でした。

クレームブリュレの塩味Ver.という感じが近いかも。

その中に蒸した蟹身が入っていて、上には角切りパプリカの入った、温かい

コンソメ餡がかかっていました。


家ではなかなか作れない料理を味わう(愉しむ)のが、レストランの醍醐味

だなと感じた日でした。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


>>人気ブログランキング

>>日本ブログ村

>>レシピブログ


盛り付け例

ご無沙汰してすいません。。。

それから、ご心配おかけしている方へ、もうすぐ復活します。

申し訳ありません。


昨日、かなり久々の大阪へ行ってきました。

ヨーグルト


これは駅のカフェでいただいた、デザートなんですが、なんだと思いますか?


一見上等なデザートっぽいでしょう?

実は、普通のプレーンヨーグルト。

上にはオレンジの甘酸っぱいソースがかかっていて、カットしたフルーツが

乗っているんです。

でもそれだけなのに、とってもかわいいと思いませんか?

なんでもないヨーグルトでも、ちょっとした工夫でかわいくおしゃれに見え

ちゃう、いいサンプルだなと思って、写真に収めました。

おうちだったら、ココットじゃなくてもガラスのコップとか、和風の小鉢

でも十分だと思います。

ソースなくても、フルーツを白ワインにまぶして乗せるとか、ちょっとした

工夫で十分かわいいし、おいしいと思います♪



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

ブログ王

今日は七草粥

今日は七草粥を食べる日です。

『京は白粥、奈良は茶粥』という言葉がありますが、うちの家では必ず

毎年1月7日に七草粥を食べます。

畑に行って、七草を摘んできて、トトントントンと拍子をとりながら刻みます。

「七草なずな、唐土の鳥が 日本の土地に渡らぬ先に合わせてトントンバタリ トンバタリ」

という、囃子歌を歌いながら刻むおばあちゃんもいらっしゃるかもしれませんね。


この七草というのは、春の七草で

せり(芹)…………言葉通り、せり。
           効能/消化を助ける。神経痛、リウマチにも良い。
なずな(薺)………別名ぺんぺん草
           効能/視力回復・動脈硬化によいとされる。
ごぎょう(御形)……別名おぎょう・ははこ草
           効能/咳をとめ、解熱によい。
はこべら(繁婁)……別名はこべ
           効能/排尿に効果あり。
ほとけのざ(仏座)…別名たびらこ
           効能/歯痛を緩和する。
すずな(菘)………かぶら
           効能/しもやけ、そばかすをなくす。消化促進。
すずしろ(蘿蔔)……大根
           効能/咳止め。胃をいたわる。神経痛に効く。


のことを指します。

なぜ七草粥を食べるんでしょう。

・正月疲れが出始めた胃腸を回復するため、日本のハーブと呼ばれる七草を
混ぜた粥を食べる

・七草は早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれ、その七草をいただくと、
その年は無病息災でいられるという言い伝えがある。

・正月料理に無い青菜をいただくことで、栄養促進になる。


ことから、毎年1月7日にいただくのです。


では作り方です。

*七草粥*

材料(約4人分)
米・・・・・・1合(約180cc)
水・・・・・・1000cc(5カップ)
七草、塩

・米は研ぎ、鍋に入れて水5カップ入れて30分ほど吸水させる。

・吸水させたら、弱火で炊く。

・七草は刻んでおく。草の青臭みが苦手な方は刻む前にさっと茹でたほうが
いいでしょう。

・粥が炊きあがれば、七草を加え、塩で味を調えて完成。


あっさりしているので、何杯でも食べられます。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


ブログ王

人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

みなさまはどんなお正月でしたか?

2006/01/07  CATEGORY/日記
みなさまはどんなお正月を過ごされたでしょうか?

私の家は毎年恒例、おせちを家で作り、元旦朝のお雑煮は家の男性が作る

というならわし通り、父親がお雑煮を作りました。

画像も撮りましたので、説明と一緒に後日アップさせていただきますね。



みなさんは、今年の目標などはたてられましたか?

私はこの後もずっと食に関わる仕事をしていけたらなとずっと思って

おります。

そしていつか本など出せたらいいなと思ったり。。。高望みかもしれ

ませんが。

今まで乳児食・幼児食・成人一般食・レストラン食・家庭料理などを

一通り経験してきました。

家でも両親などに料理を振るまったりすることがあります。

でも今自分がまだ未経験なのは、新しい自分の家族に料理を作ること。

新しい家庭を持った友達ならわかってくれると思うけど、両親に作る料理

と、自分の新しい家族に作る料理って違うし、まわりからも言われます。

さまざまな工夫とともに生まれるライフスタイルの提案も、新しい家庭

からできあがります。

実際、カリスマと呼ばれる料理研究家さんは、みなさん自分のご家庭の中

の経験をもとにブレイクされる方ばかり。

そういう新しい経験を積んで、知識を得て、自分の夢を広げたいという

のが希望です。



でも問題なのは、この経験だけは一人でがんばってもできない経験なん

ですよね。

今年はそうなればいいなと思ってはいましたが。。。

ダメかも。

新年早々、凹みがちです。


なかなか食記事を書くまで、時間がかかるかもしれません…

私事のわがままで、楽しみにしてくださっている方には本当に申し訳

なく思っております。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

2006 元旦

2006/01/01  CATEGORY/日記
明けまして

 おめでとう

  ございます☆


今年みなさまにとって、輝かしい一年になりますように。

そして『ごばんざいDish+』にとって飛躍の年になりますように。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。