スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち料理

皆さんはどんなお正月を過ごされていますか?

おせち料理は召し上がりましたか?


我が家の今年のおせち料理です。

おせち


「おせち」は、現在では新年を祝うために食べるお祝い料理のこと

を指します。

でも、新年の御祝料理を指すようになったのは戦後からで、元々おせち

はお正月のお祝い料理だけを指す言葉ではありませんでした。

「おせち」という言葉は「お節供(=おせちく)」の略称で、別名「節供」

「節会」「節日」ともいい、1年のうちの重要な神様祭りの日のことを指し

ます。

実はその「節供」は「桃の節句」や「端午の節句」「重陽」などの「節句」

なのです。

昔はこれらの節句に食べるお供物すべてが「おせち料理」と呼ばれていました。

日本では古来より、収穫したもの(腐らないように乾物類が中心)をまず神

に供える慣習があり、そのお下がりをいただいて、神の恩恵にあやかってお

作った料理が「おせち」なのです。




手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>


スポンサーサイト

おいしい塩

塩については、ずいぶん前に触れたことがありました。

味付けだけではなく、隠し味にもなるし、素材のよさを引き出す

こともできるとか、いろいろ書きました。


だから、言い換えれば塩によって料理がとても左右されるという

わけです。



そこで、尊敬する人が大絶賛していた塩をご紹介します。

おいしい塩


この塩。

商品名:ペルル・ド・セル(塩の真珠)
産地:フランス カマルグ産


海塩を天日に干した、天然の塩なんですが、なんともまろやかで

なつかしい味がします。

粒が大きいのですが(大きいもので5mm弱)、その1粒を食べても

ぜんぜん辛くないのです。

さっと焼いた牛肉のグリエや、焼いた鶏にパラパラかけても

すごくおいしいと思います。




HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

記憶力をアップさせる食べ合わせ

記憶の仕方って、個人個人で違うと思うんですが、

京ごばを読んでくださっている方はどんな方法で記憶することが

多いでしょうか?


私は「写真方式」で記憶するタイプです。

だから、人の顔や写真、図、記号などは記憶しやすいんですが、

整理のできない記憶法なので、文章を丸暗記したりというのに

いつも苦労しています。。。



と・こ・ろ・で、


記憶力をアップさせる効果のある食べ物ってあるんでしょうか。


あるんです、ちゃんと。

でも、その栄養素だけを食べても、あまり意味がないのです。

そこで「食べ合わせ」という方法で調理します。

食べ合わせというのは、栄養素同士の相乗効果によってお互いの

栄養素を無駄なく取り込む方法です。

ようするに「薬膳料理」のようなもの。


例えば、カルシウムだけ取っても流れ出てしまいます。

そのカルシウムを効率よく吸収するために必要な栄養素がビタミンD。


その方法で、記憶力をアップさせるには

 「納豆」と「そば・玉子(特に黄味)」 がオススメです。


・納豆を粗く刻んで、冷やしそばにかける。

・納豆に生卵をあわせる

・出し巻玉子を焼くときにきざんだ納豆をいれて焼く


などなど。


より効果あげるには、ぶっ通しで勉強しないことも大事だそうです。

勉強に入って20分くらいと、休憩に入る前10分くらいが一番脳が

リラックスしていて効率がいいそうです。




HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

母の日

もうすぐ母の日ですね。

みなさまは、お母様になにかプレゼントされていますか?



先日、「タモリのジャポニカロゴス」という番組を見て

いました。

スピーチの仕方というテーマで、石坂浩二さんが与えられた

のは「結婚式で、嫁に行く娘へ贈る言葉」という場面。

その中でこんなことをおっしゃっていました。



『彼の誕生日には、彼だけじゃなく、彼のお母様もお祝いして

あげてください。

彼の誕生日は、彼のお母様が母になった日でもあるからです。』



なるほど、と思いました。

妻だった人が、母になった日。


これからは自分の誕生日にお母さんにカーネーションの花束を

プレゼントしようと思いました。





HPで京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>
  


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

サバを読む

桜の花が見られるのも、あと少しですね。

桜の花って、咲いて初めて「こんなにたくさんあるんだ」

とか「ここにも桜の木があったんだ」って気づくもの

なんだなと思います。



ところで今日は久しぶりに豆知識なお話をします。

みなさまは「サバを読む」ことはありますか?

なにか数を読むとき、年齢を人に言うときなど。。。


もともとの由来は、言葉の通り「サバの数を読む」

ところからきています。


サバはとても足の早い魚です。

しかも一度にたくさん獲れる魚のため、一尾一尾丁寧に

数えていたら腐ってしまいます。

そこで、漁師さんは「だいたいこんなもんだろう」という

感じでアバウトな数でその時その時の数を挙げていました。


そこから「だいたいの数をよむ」ことを「サバを読む」と

いうようになりました。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

ビスコ

glicoのお菓子の中でもロングセラーの『ビスコ』。

今も大好きなお菓子で、デスクの中に常に忍ばせおります。


ところで、パッケージの少年の顔が、去年リニューアルされたことに

お気づきの方はいらっしゃるでしょうか。

見比べると一番よくわかりますが、あごがシャープに、ヘアスタイルも

若干長め、目はぱっちりとした少年にかわっております。



あと。。。

なにより気になっていたのが『ビスコ』の命名について。

今は乳酸菌が入っているビスコですが、もともとは酵母菌が入って

いることがウリでした。

酵母入りビスケット。

社内では


「コービス(酵ビス)」


という愛称で呼ばれていたため、それとグリコの語呂とあわせて


「ビスコ」

にしたそうです。



どうでもいいようなことですが、解決するとスッとするもんです。




京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

新人参類

心理テスト?!です。


まず。。。



紙に人参の絵を書いてみてください。




簡単でいいです。







先っぽ、どんな形になってますか?




たぶん、ほとんどの人はとんがり気味だと思います。


これ、普通のスーパーで売ってる西洋人参。

人参


先っぽがとんがってないです。円筒型。

最近の西洋人参はみなこうなりつつあるのです。


これは突然変異ではなく、品種改良によるものなのです。

人参の先がとんがっていると、皮をむいたときに細くなりすぎて無駄が出て

しまうということから、円筒型に改良されたのです。

そのため、葉付きのほうから根のほうまで殆ど同じ太さなので、切った時

大きさにムラが出にくくなりました。


それから、同時に人参臭さというか、えぐみも改良によって感じにくくなって

いるので、甘味が引き立つ人参が増えました。

最近の子供はみんな人参が好きなんだそうです。


農学の進歩はすごいですね。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

トリノ

トリノオリンピックが始まりました。

試合が夜~明け方にかけてが多いので、寝不足気味の人多いのでは?

(私は、見たいけど眠気に勝てず。)


今回はトリノの食について、ちょっとお話したいと思います。


トリノはイタリアの最北西にあるピエモンテ州の首都。

国境を隔てて北はスイス、西はフランスという、大変景色の雄大な場所にあります。

アルプスに囲まれた地域のため、酪農が大変盛んで、ワイン・チーズ・食肉などが生産

されています。

有名なワインでいうと、バローロ、バルバレスコなど。

イタリア料理というと、オリーブだったりトマトというイメージがあるけど、

実は多種多様な料理の国なのです。

トマトやオリーブ料理が多いのは、ローマやナポリのある、地中海側の州。

トリノのように北側にあり、酪農の盛んな地域はフランス料理に見られるような

クリーム系の料理が多いのです。



ちなみに、ナイフ&フォークの文化はイタリアからフランスに流れたんですよ。

イタリアからフランスにフォークが伝わったのは、1533年カトリーヌ・

ド・メディチ姫(世界史でメディチ家って出てきませんでしたか?)が、アンリ2世に

嫁いだ時の嫁入道具として持っていったことが始まりです。

この後にフォーク食作法がフランス宮廷料理の中で確立される事になりました。

だから、それまではフランスは手で物を食べる文化だったのです。





京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

盛り付け例

ご無沙汰してすいません。。。

それから、ご心配おかけしている方へ、もうすぐ復活します。

申し訳ありません。


昨日、かなり久々の大阪へ行ってきました。

ヨーグルト


これは駅のカフェでいただいた、デザートなんですが、なんだと思いますか?


一見上等なデザートっぽいでしょう?

実は、普通のプレーンヨーグルト。

上にはオレンジの甘酸っぱいソースがかかっていて、カットしたフルーツが

乗っているんです。

でもそれだけなのに、とってもかわいいと思いませんか?

なんでもないヨーグルトでも、ちょっとした工夫でかわいくおしゃれに見え

ちゃう、いいサンプルだなと思って、写真に収めました。

おうちだったら、ココットじゃなくてもガラスのコップとか、和風の小鉢

でも十分だと思います。

ソースなくても、フルーツを白ワインにまぶして乗せるとか、ちょっとした

工夫で十分かわいいし、おいしいと思います♪



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

ブログ王

鏡餅について

ご無沙汰しておりました。 申し訳ないです。

年末はやっぱり本当に忙しいです。

たまにブログを仕事中に書いたりすることがあるんですが、そういう時間も

全くなく、ひたすら家でも職場でも年賀状デザインと印刷にあけくれておりました。

昨日からはおせちの多喜合わせ(焚き合わせ)を作ったり。。。


鏡餅



私の職場に本日登場した、鏡餅です。

今日はせっかくなので、鏡餅のお飾りについて少し説明しますね。

写真のお飾りは、下から裏白・餅・昆布・串柿・橙です。

おせち料理と同じく、こちらのお飾りにも意味があります。


・裏白

裏を返しても潔白であるという意味と、古い葉が落ちずに新しい葉が出て

くることから、家族の繁栄の意味を表す。

・丸い鏡餅

歴史の教科書にも出てきたように、昔は鏡は円形で、魂を象徴する神器だ

ったので、餅を円くし鏡に見立て、生命力を授かるようにとの意味がある。

・昆布

おせちと同じく、「喜ぶ」の語呂あわせ。

・串柿

柿は「幸せをかき集める」との意味がある。また、この串をよく見て

いただくと、2・6・2というように柿がくっついている。この意味は

「にこにこ(2個・2個)中むつ(6つ)まじく」との意味がある。

・橙

一度実がなると、冬に黄色く熟しても翌年の夏にはまた緑色になり、7年

は落果しないといわれることから、家族繁栄と長寿のシンボル。




ちょっとおわかりいただけましたか?

今年からお鏡さんの見方が変わると嬉しいです。



来年は犬年ですね。

かわいらしいワンちゃんの画像で癒されてください。

柴



皆様、今年一年

『ごばんざいDish+』

をかわいがってくださいまして

本当にありがとうございました。

来年もまた引き続き、私らしく

綴っていきたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。