スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉湯豆腐

珍しく年末に休みがあったのでプチ旅行をしてきました。

旅行先にめずらしい温泉の足湯がありました。


061227_1646~01.jpg


足だけやのに、凄く暖かく、心地よくて幸せな気分でした。

061227_1648~01.jpg


そこでは、温泉のお湯を使用した温泉湯豆腐があったので

見逃さず、ちゃっかりといただいちゃいました。

061227_1655~01.jpg


海辺の温泉って言うのもあって温泉のお湯が塩分を含んでいて

味付けもいらないくらい自然な味があり奥深かったです。



手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

スポンサーサイト

宮島旅行

大変ご無沙汰しておりました。。。

申し訳ないです。



        ちょこっと激動の1ヶ月を過ごしてました(-_-;)



今月に入って、1泊2日で広島市内&宮島観光旅行に行って参りました。

一言でいうと…時間足りなかった!!!

見るところ、行きたいところ、そして食べたいものが多すぎます。


仕事柄(というより趣味)、旅行に行くとやっぱりその地その地の

名物や美味しいものを食べないと気がすみません。

っていうか、旅行ってそういうものだと思うんだけどな~

     ↑わたしの思い込み?

なにはともあれ、広島・宮島といえば

              牡蠣!! 


生がき。

生がき



しかし、なんと!!

私は牡蠣とか京都では普段あまり口にできない貝類アレルギーの

持ち主でして。。。

牡蠣は一切NG。

でも一緒に行った相方はなんでもかかって来いな人なので、カプカプ

おいしそうに食べておりました。

牡蠣といえば、海のミルクという別名を持つほど、栄養価のバランスが

よい貝です。

ここで栄養価の話をしてもいいんですけど、そんな情報は溢れている

ので、今日は東洋医学の薬膳的な視点からちょこっと説明。


牡蠣は、体を温める食材に属します。

効能としては、胃酸過多の人の胃酸を抑制する働き・過汗症抑制・

免疫力向上の働きがあります。



焼きがき。

焼きがき


また、タウリンをたっぷり含んでいるので、胆汁酸を増やし、生活習慣病

のもとになる中性脂肪を減らしたり、悪玉コレステロールを減らして

高血圧を予防する働きもあります。

効果的な食べ合わせは、

  強肝 ⇒ 牡蠣+もやし・納豆・鶏肉

  高血圧予防 ⇒ 牡蠣+チンゲン菜・人参・トマト

  肥満防止 ⇒ 牡蠣+タコ・イカ・蓮根

です。


でも牡蠣以外に名物がありまして、私はそちらをちゃっかりいただいて

きました。

あなご丼


あなご丼。

焼きたて、作りたてはおいしかった☆



HPで京都ごばんざいDish自家製の京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

お問い合わせは↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

食べ歩き:びすとろ希味(のぞみ)

先日、隠れ家的なお店でランチをしてきました。

場所はとてもわかりやすいんだけど、入り口が店っぽく

なくて、人んちの入り口みたいになってるんです。

入り口のところに「営業中」の札がかかっている以外は目

印がない。


そのお店、ランチがお得。


ランチ①



¥800で、具だくさんの豚汁(お揚げさんも野菜も

ダイナミックに切ってある。)がついて、

ご飯とおかず5品。



ランチ②



ほとんどお野菜なので、とてもヘルシーです。

けっこう食べるほうですが、それでも食べきれない

くらいです。


夜は¥2500~です。


びすとろ希味(のぞみ)

京都市下京区東洞院仏光寺東南角
℡075-361-0802





京都ごばんざいDishホームページは

こちら>>




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

シガール

ヨック



これ、知ってますか?

たぶん知ってる人多いんじゃないでしょうか。

洋菓子店『yokumoku(ヨックモック)』の「Cigare(シガール)」という焼き菓子。

もともと焼き菓子が苦手だったんですが、焼き菓子のおいしさに目覚めさせてくれた

お菓子。

それ以来、大ファンです。

他の洋菓子店からも出ていますが、やっぱりyokumokuのでなくちゃ。


シガールは形が葉巻に似てるので、シガールって言いますが、元々はラング・ド・シャ

langue de chat=ネコの舌、という意味のフランス菓子生地で作られたもの。

形がネコの舌に似ているから。


作り方は簡単なんですが(またHPにレシピアップします)、ヨックモックの味には

ならないです。

作れてもついつい買っちゃう、大好きなお菓子です。

好きな人が多いからか、手土産にしても喜ばれますよね。



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ 

おいしかった☆

行ってきましたよ、とうとう!!


       おいしかった~ (´ー`*) 満足。満足。


ランチとディナーとありますが、昨日はランチ。

1部メニューをご紹介。


タコ&じゃがいも

タコとじゃがいもの漬物サラダ。

葉は蕪の浅漬けだったかなぁ。。

(何種類もの料理を食べたので、はっきり覚えてません。)


豚肉ロースト

豚肉のロースト。

タマネギの醤油風味和風ソース。

横にはきのこソテーもあり、好きなだけきのこを乗せていただけるスタイル。


鶏肉ロースト


鶏肉のロール蒸しロースト。

味はついているけど、素材の味が生きた料理で、すごくおいしかった☆


  そして、これ。

わさびエアー


グランヴィア特製の料理、「マグロのタルタル、わさびエアー」

エアーってなんだ、という方多いと思いますが、未来的科学料理の中の1種類。

おそらく目にした方は、まだそんなにいらっしゃらないと思いますが、最新スペイン料理の

エッセンスが盛り込まれた料理。

泡のようなもの、これわさびなんです。

でも辛くない。 香りがわさび。

泡は消えません。 そのまま口の中へ。。。

これからのグランヴィアはこういう料理が増えていくそうです。


他にもお料理は、かぶらとサーモンのマリネ黄柚子風味、茶飯ピラフ、牛筋味噌ピラフ、

はりはり鍋、サラダ類4品、魚のインサラータ、野菜のパイ包み焼、牛筋オムレツ、

チーズ風味のスープ、パン4種など、もりだくさん。

デザートは、酒かすプリンやパンナコッタのベリーソース、アイスクリーム8種類、

クレームブリュレ、チョコフォンデュ、京人参シフォン。


バイキングって、出来あい物のイメージが強かったけど、今日行ったところ

は全て手作り。

お菓子も全て手作り。

出来合いの物もあるかもしれないけど、そのまま出てるってことはなく、

うまく利用してアレンジされてるんだろうなという感じ。

手のかけられた、手作り感満載のバイキングで大満足でした♪



笹島シェフ、バイキング料理は今回が初めてだそうなんですが、バイキングになっても、

おいしかったぁ。


  店も1部・2部ともに平日土日関係なく満席。やっぱりすごいなぁ。




京都ごばんざいDishホームページはこちら>>





料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ



ギオットーネ~後編

では続きの6品目から。


いろいろ野菜のリゾット

6


お野菜たっぷりのパルメザン風味リゾットです。

人参、ジャガイモ、かぼちゃ、ほうれん草、牛蒡、ホタテ、豚肉など。

お皿に盛られて提供されるのではなく、1/4のパルメザンのくぼみに盛られ、

それをサービスの方が目の前で提供してくださるスタイル。

目でプチリッチ感の味わえるお料理でした。

チーズの香りや味でまったりしているかと思いつつ、中に粗くつぶした黒胡椒

が入っているので、ひきしまった味になっていました。


鴨肉のロースト、蒸し野菜と金時人参のソース

7


本日のメインです。鴨肉のロースト。

皮目に細かい格子状の切り目が入れてあり、焼いたときに余分な脂も流れ出る

ので、まったくひつこくありませんでした。

皮目の塩加減もちょうど良く、皮はカリカリしていました。

赤みの部分も画像でおわかりかと思いますがピンク色でしょう?

柔らかくっておいしかったです☆

お野菜も、大根・小芋・牛蒡・芽キャベツ・百合根・菜の花が蒸されているので

野菜本来の甘味や旨みが残り、そこに金時人参のソースと鴨のソースが絡み、

とってもおいしかったです。


お口直し:苺と苺のソルベ、ミント風味

8


もう春苺の季節なんですね。

(昔は5月~6月が旬だったのに、最近は12月が旬だとか。)

苺!苺!の味の中に、細かく刻んだミントの葉が入っているので、甘酸っぱさの

後に清涼感が残るソルベ。

ただ、すっきりフルーツの酸味だけで終わらせないあたりがニクイな、という感じ。


デザート:柔かクレームダンジュ、
 
 ベリーのソースとフランボワーズのソルベ添え


9


クレームダンジュと言われると、イタリアンというよりフレンチなイメージですが。。。

知っているものより柔らかく、ムース的な食感。

思っているよりもあっさり軽いし、そこに甘酸っぱいベリーのソース。

おいしい締めくくりでした。


あとは、エスプレッソかカプチーノか紅茶と、それにお茶菓子までついてました。

10


ナッツ入りメレンゲ菓子、チョコレート粒入り生チョコ、ビスキュイ。


ちなみに、一緒に行った友人は生のトマトが食べられないので、その旨をサービスの

方にお伝えしました。

どんなお料理が出てくるかなと思っていましたが、トマト系はいっさいなし。

イタリアンとトマトって切っても切り離せないという固定観念が知らないうちに

植え付けられていましたが、今回そういう感覚がなくなりました。

イタリアンって、その時期、その土地で取れる食材を使う料理なのだなと気づかされました。

   でも、イタリアンなのにトマトを一切使わないなんて、やっぱりすごいかも。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ





ギオットーネ~前編

玄関


京都で今一番予約の取りにくいといわれている店、IL GHIOTTONE。

笹島シェフがイル・パッパラルドにいらっしゃったときは、通勤&通学路の

途中にあったので、けっこう行ってました。

が、ギオットーネを開店されてからはなかなか。。。

開店から3年弱目にやっと予約が取れ、突然行けることになりました。

        (記事アップもなかなかでしたが…)

場所は八坂の塔の北側すぐ横。隠れ家的な、とっても素敵な場所にありました。


IL GHIOTTONE>>



夜のコース¥7,500(税・サ抜き)にしたんですが、予想以上に品数も多く(全9品)、

量もあり、なによりシンプルで香り豊かで、おいしく、満足でした。

コースは基本的にお任せで、食べられない食材などを丁寧に聞いてくださいます

ので、好き嫌いのある人でも安心。


前編では5品紹介いたします。

まず。。。


前菜:マグロとアボガドのシュータルト

1


牛乳入りの生地っぽい、香ばしく焼かれたプチシューに、マグロのマリネ、上には

アボガドのソースが乗った、おつまみ感覚の前菜です。

バジルの香りですっきりしているのに、コクがありました。


白魚のフリット、温泉玉子とうすい豆のスープ添え

2


うすい豆の冷たいスープに温泉玉子が入り、その上にカリッと揚げた白魚の

フリットが乗ったお料理。

カリッとした食感と、玉子のとろっとまろやかな風味、うすい豆のひんやり

甘い感じがバランスよく口の中に広がり、これから料理の物語が始まるんだと

いう予感をさせてくれるお料理でした。


サーモンのかぶら巻き、牛蒡と金時人参

3


細く切った、食感のよい牛蒡と甘味のある金時人参をサーモンで包み、さらに

薄くかつら剥きをした蕪で包んだ一品。

上には蕪蒸しと蕪の葉のマリネ、カラスミのスライスが乗っています。

薄い蕪は、冬の京都名物千枚漬を思い出させる味と食感で、京都らしさを

感じました。


カリフラワーのパンナコッタ、

ブロッコリーのソース オマール海老とうに添え


4


色合いがなんとも初春を感じさせる、爽やかな色でした。

塊でしか見たことのないカリフラワーが、まさかこんな形&食感になるなんて!

とびっくりした一品です。

食感はジャガイモのペーストぽいのですが、じゃがいものようなもっちりし

たクセはありませんでした。

ちなみに、カリフラワーとブロッコリーは親戚で、合いの子は『シューロマネスコ』

というお野菜です。


甘鯛と水菜のパスタ、柚子風味

5


甘鯛のうろこがパリパリに焼かれ、食感のすごくいいパスタでした。

甘鯛の身も当然入っていて、ふんわりやわらかく、水菜はしゃきしゃき。

そこに柚子の皮のすっきりした香りが漂い、食感楽しく、香り豊かなパスタ。

見た目より、味はしっかりついています。

          
                        ~後編へ続く


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


>>人気ブログランキング

>>日本ブログ村

>>レシピブログ





イル・ギオットーネ

京都にあるイタリアンで、今一番予約のとりにくいお店とちゃうかなぁ。。。


IL GHIOTTONE


イル・ギオットーネ。

八坂の塔のすぐそばにあるイタリアン。

魔法のレストランでも出てくるし、雑誌にもひっぱりだこ。

シェフがIL PAPPALARDEにいはったときは、何度か行ったことがある。

けど、独立しはってからは予約が取れなくて、行ってないです。

だから、料理の説明はできません。


でも、話の種には絶対なるお店だし、ファンも多いので、きっといいんで

しょうね。


で!


予約の取れない人に朗報。

2月1日~28日の1ヶ月間、京都駅に直結のホテルグランヴィア京都15Fの

バイキングレストラン


grace garden


で、なんと

IL GHIOTTONE×grace garden


コラボレーションするんだそうです。

お店で食べるより安いし、たくさん食べられるし。。。

この機会にぜひいかが?


ちなみに、ギオットーネって『食いしん坊』っていう意味だって。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

食べ歩き:イノウエのパン

inoue1


私の学生時代からの友人もこのブログを見てくれているんですが。。。

京阪七条から通学していた友達は、このパンの写真を見て、どこのパン屋

かすぐわかるのではないでしょうか?(^-^)

きっと、一度は買ったことがあるはず☆

京阪七条ファミマの隣、『ベイクハウス・イノウエ』というパン屋さんの

名物ラスク¥60。

ベイクハウス・イノウエ

京都市東山区七条通本町西入ル221
TEL075-561-7836

inoue2


これはミルクスティック¥130。

あと、メロンパンぽい感じのパンでUFOとか、クリームパンとか、

ここのパンは手作り感が溢れていて、しかもどれもおいしいのです。

私も5年ぶりくらいに食べましたが、相変わらずおいしかったです。


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

食べ歩き:neutron

お気に入りのカフェがいくつかあるのですが、そのうちのひとつです。

もともと三条寺町角のイシズミビル5Fにあったのですが、移動しました。


artとcafeが一体化したカフェが最近多いですが、そういうカフェの先駆け

的な存在です。


neutron (ニュートロン)

604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入ル 文椿ビルヂング2F
TEL&FAX 075-211-4588


neutronparfait


ここで先日、レモンシャーベットのベリーパフェをいただきました。

レモンシャーベットのパフェなんてめずらしいでしょ?

すっぱいパフェってあまりないので、新鮮な味でした。



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。