スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッポンの酸辛湯

最近は料理に遊び心を取り入れ、ユニークかつ健康を考えた料理を

作っています。

今回もまたまたコラボレーションです。

皆さんは中国料理の酸辛湯(サーランタン)と言うスープをご存知です

か?

酸辛湯とは、スッパイ、辛いスープと言う意味です。

すっぽんの酸辛湯


この酸辛湯はあまりなじみのない食材でスッポンです

日本では古くからスッポンには滋養強壮の働きがあると言われてます

酸味は疲れを和らげ、辛味は体を温めるからなんともお得な

スープです!


【作り方】

鶏がらスープに大根やキノコなどを入れ、酢、ラー油、コショウ、塩

で味付けします。味がととのったら今回はスッポンを入れ火を通し

仕上げに溶き卵を流し入れて水溶き片栗粉でとろみ付けして出来上がり


今回はスッポンでしたが、鶏肉や海老などでも美味しいですし

寒い季節ではとろみをきつくすると冷めにくいし

暑い季節はとろみを付けないサラっとするといただきやすいです。

皆さんも色々アレンジしてみて下さい!




手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>


スポンサーサイト

船場汁

船場汁


鯛やはまぐりの潮汁(うしおじる)は有名ですが、

この“船場汁”はご存知でしょうか。


船場汁は塩さばのアラと大根を使って作る、とってもシンプルな

お澄まし仕立ての汁物です。

生まれは大阪の船場。今でこそ、ちょっと寂しくなってしまった

部分もありますが、もともと商人の町でした。

昔の商家では、さばのアラに塩をふって一晩おき、翌日に大根と

ともに潮汁にしました。

風味のある、美味しいだしの出るアラを無駄なく上手に使うところ

が、なんとも大阪商人の才覚らしい料理です。


作り方はほぼ書いたとおり。

さっと熱湯をかけた塩さばアラを熱湯に入れて煮出し、そこに短冊

切りや拍子木切りに切った大根を入れて柔らかくなるまで煮ます。

味見をして、塩が足りなければ加えて完成です。




手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>




オニオングラタンスープ

寒くなりました。

秋というより、冬に一歩踏み込んだという感じ。

京都の紅葉は今からしばらく見頃を迎えるので、観光客の方が

大勢お見えです。

でも昼間は温かくても、朝晩ほんと冷え込むので温かくして外出

してくださいね。


今日は冬にぴったりのスープを紹介します。


【オニオングラタンスープ】

オニグラ


<材料>
・玉葱
・サラダ油
・コンソメキューブ
・水(湯)
・塩・胡椒
・フランスパンをスライスしたもの(1cm弱)
・グリュイエルチーズもしくはパルメザンチーズやピザ用チーズ

①玉葱をなるべく薄くスライスする。
 鍋にサラダ油を少々入れて加熱し、玉葱を入れて炒める。
 焦がさないようにし、フランスパン色になるくらいまでじっくり
 炒める。量的には最初の量の1/10くらいになるまで。
  ※ここでじっくり根気良く炒めるかどうかで味に格段の差が
   つきます

②玉葱がいい色になり、味見してみて甘味が十分出ていれば水と
 コンソメキューブを加えて煮込む。
 塩・胡椒で味を調えておく。
 味は少し薄めに。(チーズが入るので)

③トースターを予熱であたためておき、フランスパンをいれて
 乾燥させる。

④オーブンを予熱であたためておく。(170℃~180℃くらいでOK)

④オーブン対応の耐熱スープカップ(ココットでも可)にスープ
 を入れ、パンを敷き詰めてその上にチーズを乗せる。
 オーブンに入れ、チーズに香ばしい焼目がつくまで焼いて完成☆



シンプルでとてもおいしくて、体も心も温まります。




手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

キャベツと粗挽きウィンナーの具

具だくさんのスープや味噌汁が私は大好きです。

立派なおかず一品になるし、栄養価も高いし、

調理も楽だし、片付けも楽。

なにより、いろいろ入ってるから、食べてて楽しいo(^▽^)o

今日のスープはシンプルに2種類の食材で作れます。

【キャベツと粗挽きウィンナーの具だくさんスープ】

20060901144823


・キャベツ
・粗挽きウィンナー
・コンソメキューブ
・胡椒

①キャベツは食べやすいサイズにカットする

②ウィンナーは5mm~1cmくらいに斜めスライスする

③鍋を温め、ウィンナーを入れて炒める。
油が出て香りがするまで。

④次にキャベツを加えてしんなりするまで炒める。
⑤ひたひたに水を入れ、コンソメキューブを加える。
キャベツが柔らかくなったら胡椒で風味付けして完成☆

ウィンナーとコンソメキューブから塩味が出ますが、

もの足りなかったら塩で味を調えてください(*^-^)b




HPで京都ごばんざいDish自家製の京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

詳細はHPへ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

小松菜とお揚げさんの味噌汁

小松菜はほんとスゴイお野菜です。

植物なのに、カルシウムなどのミネラルが豊富。

使い道も生以外なら食べやすいです。煮る、炒める、茹でる…

カロテンを含む緑黄色野菜なので、油と調理すると効果的。

【小松菜とお揚げさんの味噌汁】

20060829225807


・小松菜:洗って食べやすい長さにカットする
・短冊切りにした油揚げ(薄揚げ)
・ダシ汁
・味噌(私は赤ダシ系以外がいいと思います)
・サラダ油

①鍋を温め、サラダ油を入れて小松菜を加え、小松菜の色が濃くなるまで炒める

②ダシ汁と油揚げを加え、沸騰させる

③沸いたら火を弱め、味噌を溶いて完成。

汁物は、溶け出した栄養素も摂取できるので、体にいいですよ☆





HPで京都ごばんざいDish自家製の京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

詳細はHPへ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

Sopa de Ajo~にんにくスープ

◆京ごばOfficeよりお知らせ~更新◆

レシピをアップしました。


アップしたレシピはこちら ↓↓↓


Sopa de Ajo~にんにくのスタミナスープ>>





京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

おぼろ豆腐のすまし汁

◆京ごばOfficeよりお知らせ~更新◆

レシピをアップしました。


アップしたレシピはこちら ↓↓↓


おぼろ豆腐のすまし汁>>





京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

京ごばOfficeより

◆お知らせ&更新◆

お待たせしました!
無事復旧し、レシピもアップしました。
ご迷惑おかけし、申し訳ありませんでした。

アップしたレシピはこちら ↓↓↓

コーンクリームスープ>>



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

>>レシピブログ

にんにくのスープ

これ、鼻風邪かなぁ。。。

  でも、鼻までで止めてやる!!


そういう時に、いいスープがあるんです。

調理師専門学校に通っていた時、スペイン料理の実習で習ったものです。

シンプルなんだけど、めーっちゃくちゃ美味しいんです!!


*SOPA DE AJO~にんにくのスープ*

<材料>3人分

にんにくみじん切り・・・・・・・・1.5~2片分

にんにくの薄切り・・・・・・・・・・小1片分

玉葱みじん切り・・・・・・・・・・・・1/8個分

オリーブ油

コンソメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個(できるだけチキン味がいいです)

湯(水)・・・・・・・・・・・・・・・・・・800cc

玉子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個

塩・胡椒

フランスパンバケット・・・・・・・5cm分くらい


1)パンは2cmの角切りにし、トースターでカリッと焼く。

できるだけカリカリになるように。


2)鍋にオリーブ油を入れ、にんにくのみじん切り・薄切りを入れ、

極弱火できつね色になるまで炒める。きつね色になりかけたら、さらに

玉葱を加え、炒める。


3)コンソメと湯(水)を入れ、中火にして沸騰させる。あくはすくう。

沸騰したら弱火にし、カリカリのパンを加え、パンが柔らかくなるまで

煮込む。柔らかくなれば、塩・胡椒で味を調える。


4)最後に溶き玉子を加えて完成です。



SOPA(ソパ)はSOUP、AJO(アホ)はにんにくの意味です。

にんにくたっぷりだけど、意外とそんなに匂いは気にならないです。




料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、下のロゴのクリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

山形いも煮

今日は素朴な郷土料理のひとつ、山形名物のいも煮を紹介します。

今年の初め、山形の温泉に行きました。
山形の各駅のインフォメーションで目にしたものが、いも煮パンフレットです。
どうやら、いも煮というのは山形人にとっては一大イベントのようで、職場のみんなでいも煮、友達同士で河原で火をおこしていも煮…のように、大きなイベントとして行われているようです。
県ではいも煮会という名前の会もあるそうです。

ざっと材料を見ると、秋から冬にかけておいしい材料ばかり。
しかもどの家庭にでもある調味料で作れてしまうというすぐれ料理。

*山形名物のいも煮*

○材料○4人分
牛肉・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
里芋・・・・・・・・・・・・・・・・・250g
平こんにゃく・・・・・・・・・1/2枚
ごぼう・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
白ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・1本

サラダ油・・・・・・・・・・・・・ほんの少し
(調味料)酒、濃口醤油、砂糖

○作り方○
1)里芋は冷凍でもOK。
生の芋の場合は皮をむき、酢を少々入れた水にさっと通す。

2)ごぼうはささがきにする。(面倒であれば乱切)

3)白葱(なければ青葱)は1cm幅の大きめ小口切りか、笹切りにする。

4)鍋にサラダ油を少々入れて火をつけ、牛肉を入れて炒める。
炒まったら酒・濃口醤油・砂糖を少々入れて味をつけ、一旦取り出す。

5)鍋は洗わずそこに芋・こんにゃく・牛蒡を入れて、水をひたひたに入れ、煮る。

6)あくが出てくるので、丁寧に取り除く。材料が柔らかくなってきたら肉を戻し、主に醤油で味をつけ葱を加えて完成。

かなり簡単ですし、温まるお料理なのでこれからの季節にもってこいです。
きのこ類を入れてもいいです♪


料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。