スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんぶりたまご

ぷちぷちした食感がたまらなくおいしいとんぶり。

見た目や食感から『畑のキャビア』と呼ばれています。

秋田県北部が有名な産地で、ほうき草という植物の種を

収穫後に乾燥させた実をいったん煮た後、一日位水に浸して

手で揉んで皮をむきます。これを3回ほど繰り返して作られる、

意外と手間ひまのかかる食べ物。


とんぶりは血糖値を正常に保つ作用があります。

インスリンと同様の働きをする物質を含むため、糖をエネルギー

として使う働きをします。


今回はそのとんぶりを簡単に食べる方法をご紹介。


【とんぶりたまご】

とんぶりたまご


・とんぶり
・卵黄
・濃口醤油

卵黄と濃口醤油を混ぜ合わせ、そこにとんぶりを入れて混ぜて

完成。


ご飯にかければ、何杯も食べられるくらい、ぷちぷち楽しい

ご飯のお供です。


とんぶりはスーパーの野菜売り場で真空パックで売ってます☆





手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>


スポンサーサイト

アボガドの和風サラダ

10代の頃はけっこう肉が好きでしたが、20代に突入するにつれ

嗜好が変わってきて、魚や野菜が好きになりました。

とにかく、魚や野菜は体に負担をかけないし、栄養的にもいいですよね。

肉の脂は常温で固まるので、体内に入ってもなかなか消化しません。

だいたい2日かかります。

でも魚の油は常温でも液状なので、胃に優しい。


今日は『森のバター』と呼ばれる、アボガドの簡単サラダをご紹介します。


【アボガドの和風サラダ】

アボガドサラダ


<材料>
・アボガド
・練りごま(orすりごま)
・マヨネーズ
・濃口醤油

<作り方>
・アボガドは食べやすいサイズにカットする
・ボールにマヨネーズを入れ、練り胡麻と濃口醤油を少々加えて混ぜ合わせる。
・アボガドを盛り付けてから、ソースをかけてもよし。ソースで和えてから盛り付けてもよし、です。


ちなみに、液体状のあぶらは「油」、固形状のあぶらは「脂」と書くんです。

ちょっとした豆知識。



手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>

めかぶのポン酢和え

最近スーパーで、めかぶをよく見かけるようになりました。

めかぶってわかめのどの部分かわかりますか?

わかめの茎の根元に肉厚のヒダヒダがついています。その部分が

雌株(芽株)で、陸上植物でいえば種を作る部分。

なので、栄養素がわかめの葉の部分に比べて多く、しかもヌルヌル

しているのは水溶性食物繊維なので、おなかにも大変よい食べもの

です。


今日は私が大好きな簡単な食べ方を紹介します。

混ぜるだけ、というほんとに簡単な食べ方。

めかぶと胡瓜のポン酢和え>
めかぶ


めかぶ(スーパーにあるものでOK)
・胡瓜の輪切りにしたもの
ポン酢

めかぶと胡瓜に、ポン酢を好みの量を加えて混ぜるだけです。


ほかにも、納豆についているだしを加えてまぜて、納豆のように

ご飯にかける食べ方もあります。





手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>



タグ : めかぶ ポン酢

ドレッシングいらずのサラダ

最近、知り合いから水耕栽培レタスを譲っていただきました。

水耕栽培なので、洗わずに食べることができます。

でもまだ価格が高いので、スーパーでは見かけませんが、そのうち百貨店

の野菜売り場などで見かけるようになるかもしれません。


今日はとても簡単なのにおいしいサラダを紹介☆

塩昆布サラダ


塩昆布サラダ≫
レタス
・オイル類(胡麻油でも、サラダ油でも、オリーブ油でも何でも。)
・刻み塩吹き塩昆布(白く粉の吹いている、刻み昆布)

レタスを食べやすいサイズにちぎり、オイルを少量絡める。

そこへ塩昆布を適量(サニーレタス1/4株分だと、だいたい大さじ2弱くらい)

加えて混ぜ合わせて完成。

塩昆布の量は、塩味の濃さによって調節してください。


お手軽なのに、塩+昆布の旨みですごくおいしくいただけます。





手作り市で販売したオイル・ビネガー・お茶・石鹸を、HPで
お取扱できます。

詳細・お問い合わせは「京都ごばんざいHP」へ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 


タグ : レタス 水耕栽培 塩昆布 京都 おばんざい

コールラビのマヨネーズ和え

最近珍しいお野菜がスーパーにたくさん並ぶようになりました。

でもまだまだ。

コールラビ、というお野菜もまだまだ珍しいのではないかと思います。

コールラビ


コールスローという、キャベツのサラダをご存知ですか?

その「コール」と意味は同様で、ドイツ語でキャベツのことです。

「ラビ」はかぶ。    要するにキャベツかぶ。

生で食べた味は、キャベツの芯に近い味。

しゃりっとして、甘みがあります。


今回はそのコールラビをコールスロー風に。


【コールラビのマヨネーズ和え】

マヨ和え


・コールラビ
・塩
・マヨネーズ
・ドライオレガノ

①コールラビの皮をしっかり剥き、せんぎりにする。

②湯を沸かし、①をさっと通し、そのまま水分をきる。

③ボールにマヨネーズとドライオレガノを入れて混ぜる。
 物足りなければ塩で味付けを。

④コールラビを加え、さっと和える。


和えるのは食べる直前にしてください。





HPで京都ごばんざいDish自家製の京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

詳細はHPへ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>



キャベツと人参の即席浅漬け

秋が近づき、野菜の価格も少しは落ち着いてきたみたいです。

京都人はお茶漬けが好きだからか、お漬け物も大好きです。

土地的に保存のきくものが多いのですが、お漬け物もその一種。

今日の浅漬けは、おかずになるような何か野菜料理ほしいという

時にオススメ。



【キャベツと人参の即席浅漬け】

キャベツ即席


・キャベツ
・人参
・塩
・あれば、だしの素

①キャベツと人参は5mm位の千切りにする

②ボールに濃い塩水を作る。だしの素があれば少々加える。

③野菜を入れ、キャベツに透明感が出るまでしっかり揉む

④水分を絞って盛り付ける。





HPで京都ごばんざいDish自家製の京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

詳細はHPへ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>





冬瓜とベーコンのあっさり煮

冬瓜はれっきとした夏のお野菜です。

スーパーでもこの季節よく見かけます。

でもどうして『冬瓜』?


それは、冷暗所に丸ごと置いておけば冬まで保存がきくからです。



冬瓜の皮をむくときは、私はきれいな黄緑色を残したいので、できるだけ

薄くむきます。



【冬瓜とベーコンのあっさり煮】

冬瓜


・冬瓜
・ベーコン
・和風だし
・薄口醤油
・塩・砂糖(隠し味程度)

①鍋にベーコンを入れ、油が出てくるまでさっと炒める。

②だしと冬瓜を加え、一旦沸騰したら弱火におとし、コトコト煮る。

③仕上げに薄口醤油と塩で味をつける。
 
 隠し味程度にひとつまみくらい砂糖をおとしてもいいと思います。


冬瓜は水分がたっぷりで、熱をさげる作用のある野菜です。

ほてったとき、ぜひ冬瓜を食べてみてください。




HPで京都ごばんざいDish自家製の京風和石鹸をお取扱できるようになりました。

詳細はHPへ↓↓

京都ごばんざいDishホームページへ>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>


サラダドレッシング②種

20060827133031

野菜が高く、なかなか買えないです(ノ_・。)

私の家は畑があるので、特にためらってしまいます。

でも、安売りでゲット\(^_^)/

今日はレタスに合う一工夫ドレッシングと、漬け地を紹介します。

【オレガノドレッシング】  byおかわり
・酢(できたら白ワインビネガー)
・塩/胡椒
・オイル(できたらEXVオリーブ油)
・ドライハーブのオレガノ

①酢・塩・胡椒を合わせ、塩をしっかり溶かす

②オイルとオレガノを加え、混ぜて乳化させる。

※酢とオイルの黄金乳化比率は1:3です。
でも時間がたつと分離してくるので、使う直前にもう一度混ぜてください。

【あっさりサラダ用和風漬け地】
・酢
・薄口醤油
・水

①レタスは洗って食べやすいサイズにちぎっておく

②大きめボールに酢・醤油・水を入れて混ぜ、そこにレタスを漬ける

※濃い味にしないことがコツです。
比率がうまくいけば、レタスが浸透圧の関係で調味料と水の両方を
吸うので、味がしつつシャキシャキしておいしいです。








じゃがいものきんぴら

◆京ごばOfficeよりお知らせ~更新◆

レシピをアップしました。


アップしたレシピはこちら ↓↓↓


じゃがいものきんぴら>>

じゃがきんぴら





京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>> 

浅漬け風野菜のしゃきしゃきマリネ

◆京ごばOfficeよりお知らせ~更新◆

レシピをアップしました。


アップしたレシピはこちら ↓↓↓

浅漬け風野菜のしゃきしゃきマリネ>>



京都ごばんざいDishホームページはこちら>>



料理関係blogサイトに参加してます♪
ぜひ、クリックお願いします<(_ _)>


人気ブログランキング>>

にほんブログ村 料理ブログへ>>

レシピブログ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。